ブルーノ・ワルター指揮ニューヨーク・フィル(8)

このワルター・シリーズ、やっているうちに馬鹿馬鹿しくなってきてもう辞めようと思ったけれど、折角ここまで来ましたから続けましょう。今日のを含めてあと多分4回。些か疲れたので、今日はほんの少しです。1949-1950シーズン。
1949年10月15日 ハンスター・カレッジ
 ベートーヴェン/「エグモント」序曲
 ベートーヴェン/交響曲第3番
  指揮/ブルーノ・ワルター
1950年2月2・3日 カーネギーホール
 ヘンデル/合奏協奏曲ト短調作品6-6
 モーツァルト/交響曲第40番
 ブルックナー/交響曲第9番
  指揮/ブルーノ・ワルター
1950年2月5日 カーネギーホール
 モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジークK525
 モーツァルト/ピアノ協奏曲第20番二短調K466
 モーツァルト/交響曲第35番
 モーツァルト/交響曲第40番
  指揮/ブルーノ・ワルター
  ピアノ/ルドルフ・フィルクスニー
1950年2月9・10日 カーネギーホール
 ウェーバー/歌劇「オイリアンテ」序曲
 シューマン/交響曲第3番
 マーラー/交響曲第1番
  指揮/ブルーノ・ワルター
1950年2月12日 カーネギーホール
 メンデルスゾーン/「真夏の夜の夢」序曲
 ハイドン/交響曲第88番
 マーラー/交響曲第1番
  指揮/ブルーノ・ワルター

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です