カテゴリー: 音楽番組

ウィーン国立歌劇場公演「アリオダンテ」

前回の「マクベス」から2週間ほど開きましたが、16日から3日間、ウィーン国立歌劇場の「アリオダンテ」が放映されます。 11月8・11・13・15日の4日間行われた公演の最終日の模様で、キャストは当初発表の通りでした。 アリオダンテ/ステファ...

ウィーン国立歌劇場公演「マクベス」

11月1日から「ウェルテル」のライブ・ストリーミングが始まったばかりですが、直ぐに続いて2日からは「マクベス」の放映もスタートしています。現地ウィーンでも連日の公演で、ゲーテとシェークスピアの原作によるオペラの競演となりました。 ヴェルディ...

ウィーン国立歌劇場公演「ウェルテル」

2019年も残り2か月、11月に入って早々、ウィーン国立歌劇場からのライヴ・ストリーミングは連日の放映となります。先ず10月31日の公演「ウェルテル」が始まるや、翌日からは「マクベス」が中継される予定。日本時間では11月1日から4日まで、間...

ウィーン国立歌劇場公演「シモン・ボッカネグラ」

ウィーン国立歌劇場のヴェルディ・シリーズ、第4弾となる「シモン・ボッカネグラ」のライブ・ストリーミングが始まりました。この10月1日に82歳となった演出界の大御所、ペーター・シュタインのプロダクションで、ウィーンでも指揮者、歌手を交代しなが...

ウィーン国立歌劇場公演「影のない女」

ウィーン国立歌劇場のリヒャルト・シュトラウス・シリーズ、前回の「ナクソス島のアリアドネ」に続く第2弾は、現地では10・14・18日に行われた「影のない女」でした。最終日18日の模様が昨日の土曜日から3日間視聴できます。主な配役は以下の通り。...

ウィーン国立歌劇場公演「ナクソス島のアリアドネ」

今シーズンのウィーン国立歌劇場はヴェルディ作品を集中的に取り上げていますが、もう一人力を入れている作曲家がいます。それがリヒャルト・シュトラウスで、10月はシュトラウス作品が2演目放映される予定。その第一弾が「ナクソス島のアリアドネ」でした...

ウィーン国立歌劇場公演「真夏の夜の夢」

オッタヴァ・テレビによるウィーン国立歌劇場からのライブストリーミング、10月の第1弾は、ウィーンでは珍しい演目となるブリテンの「真夏の夜の夢」、プレミエ公演の模様でした。 登場人物の大変多いオペラで、その長い出演者リストは、 オベロン/ロー...

ウィーン国立歌劇場公演「イル・トロヴァトーレ」(1)

ウィーン国立歌劇場からのライブストリーミング、9月最後となる第4弾はイル・トロヴァトーレ。今シーズンはヴェルディを集中的に取り上げているウィーン、早くも3作目となります。 なおトロヴァトーレ、今シーズンは来年6月にも別キャストによる公演が中...

ウィーン国立歌劇場公演「ホフマン物語」

今日(9月16日)、月曜日から3日間配信されるウィーン国立歌劇場のホフマン物語を見ました。 今年はオッフェンバックの生誕200年に当たるので、それを寿ぐ意味もある公演。中々に複雑、深みもあるオペラで、一度見ただけでは演出の意味合いまで深く理...

プロムス2019も「ラスト・ナイト」

ロイヤル・アルバート・ホールに「蛍の光」が鳴り渡り、先ほど今年のプロムスも無事に幕を閉じました。目前に迫ったブレクジットもなんのその。 9月14日 ≪Prom 75≫ラスト・ナイト ダニエル・キデーン Daniel Kidane/Woke(...

締めのベートーヴェン・ナイト

12日のプロムス72はニコラス・コロン指揮オーロラ管弦楽団のベルリオーズ幻想交響曲でしたが、これ1曲を物語仕立てに演奏したもののようで、当欄ではパスしました。 ということで一日置き、13日の金曜日に飛びましょう。ずっと一日遅れのレポートでし...

ウィーン国立歌劇場公演「ドン・カルロ」

オッタヴァ・テレビのウィーン国立歌劇場ライヴ・ストリーミング、2019-20シーズンの第2弾は現地9月6・9・12日に行われたヴェルディ「ドン・カルロ」3回公演の最終日、12日の中継でした。 主役級だけでも6人を必要とする、実際の公演でも中...