カテゴリー: 音楽番組

今年のプロムスは?

世界各地の音楽祭が中止に追い込まれたり、規模を縮小せざるを得ないというニュースが続いていますが、英国の夏の音楽祭プロムスも例外ではありません。しかしBBCが主催するだけあって、様々な工夫を凝らしたうえで音楽祭そのものは開催されます。例年通り...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(65)

3月16日にスタートしたウィーン国立歌劇場のアーカイヴ無料配信、昨日6月30日(現地時間)のヴェルディ「ファルスタッフ」を以て完結となります。この配信が視聴できるのは7月4日(土)の午前2時までだそうで、ステイホームの楽しみも一区切りとなり...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(64)

3か月半に亘って楽しませて貰ったウィーン国立歌劇場のアーカイヴ配信、残すところ「リゴレット」と「ファルスタッフ」というヴェルディの2作品のみになってしまいました。今日は「リゴレット」を楽しみましょう。オッタヴァ・テレビが去年5月にウィーン国...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(63)

ムソルグスキー、ベルリーニ、アイネムの作品を挟んで、ヴェルディ週間が戻ってきました。今日取り上げる「ドン・カルロ」は6月22日にも別公演が配信されましたから、二つの舞台を纏めて紹介することにします。そもそも今回のダニエレ・アバド演出の「ドン...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(62)

ウィーン国立歌劇場からのアーカイヴ配信も残り僅かとなってきました。今朝から24時間限定で見ることが出来るゴットフリート・フォン・アイネムの歌劇「ダントンの死」は、いつでも見られるオペラじゃありませんから、この機会を逃がさないように。今回配信...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(61)

昨日配信された「オルランド」は去年12月に世界初演されたばかり。当欄でも真っ先に取り上げましたから、初めての方はその時のブログを検索してください。ということで、今日はベルリーニの「夢遊病の女」を取り上げましょう。古くはマリア・カラスが得意と...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(60)

昨日配信された「ドン・カルロ」はもう一組の公演と纏めて取り上げることとして、今日は22日夜(日本時間)から配信されているムソルグスキーの「ホヴァンシチーナ」を紹介しましょう。このアーカイヴは24日の夜11時まで視聴できるとのことです。最初に...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(59)

ヴェルディ「オテロ」に続いての配信は、同じシェークスピア作品を題材とし、やはりオペラ界に革新の風を吹き込んだ名作「マクベス」です。昨日と同じく音声はモノラルですが、チンバッソの張りのある低音はしっかり捉えられていると聴きました。これだけは「...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(58)

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ・シリーズ、ヤナーチェクの2作品が終わり、再びヴェルディに戻ります。20日の配信は革新的にして大傑作の「オテロ」。「オテロ」は去年6月、今年の2月と二度に亘ってライヴ・ストリーミングされたウィーンでも人気のオペ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(57)

昨日の「シモン・ボッカネグラ」を挟むように、「マクロプーロス事件」に続いて同じヤナーチェクの歌劇「カーチャ・カバノヴァ」が配信されました。2017年4月27日の公演とのことで、先ずキャストを列記しておきましょう。マクロプーロス同様に滅多に見...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(56)

「アイーダ」「ナブッコ」「仮面舞踏会」に続き、アーカイヴ配信によるウィーン国立歌劇場のヴェルディ週間第4弾は「シモン・ボッカネグラ」です。この演目は去年10月にライブ・ストリーミングの際に紹介しましたから、作品や演出に付いては10月の記事も...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(55)

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ・シリーズ、6月後半のヴェルディ週間に挟まれるように、スラヴ系オペラが配信されています。昨日の仮面舞踏会と明日のシモン・ボッカネグラの間には、ヤナーチェクの奇談に基づくオペラ「マクロプーロス事件」が放映中。滅多に...