作成者: メリーウイロウ

フェスタサマーミューザ2021・読売日本交響楽団

私が選んだ今年のサマーミューザ、第2弾は7月27日に開催されたこのコンサートです。 ボロディン/交響曲第2番     ~休憩~ラフマニノフ/交響曲第2番 読売日本交響楽団 指揮/鈴木雅明 コンサートマスター/林悠介 フェスタのチケットには様...

フェスタサマーミューザ2021・東京都交響楽団

7月22日から8月9日まで、ミューザ川崎シンフォニーホールで恒例のフェスタサマーミューザが開催中です。去年はコロナ禍の中でも制限を設け開催し、新しい試みとしてフェスタのほぼ全ての演目をインターネット・ライブ配信して世界からも注目された祝祭で...

読売日響・第610回定期演奏会

クラシック音楽ファンにとって首都圏の夏の話題は7月22日に開幕するフェスタサマーミューザですが、その前夜、猛暑の中を読響定期を聴きに赤坂サントリーホールに出掛けました。オーケストラ大好き人間にとっては、今年前半を締め括る話題のコンサートと言...

アフタヌーンコンサート2021

関東・甲信地方に梅雨明け発表があった翌日、7月17日に長野県茅野市民館コンサートホール(小ホール)で行われたアフタヌーンコンサート2021を聴いてきました。東京都は緊急事態宣言下ではありますが、以前から決まっていた予定。脇目も振らずに新宿か...

サルビアホール 第134回クァルテット・シリーズ

これが4度目になるんでしょうか、東京都にまたまた緊急事態宣言が発出された初日、不謹慎にも多摩川を渡って鶴見に出掛けてしまいました。サルビアホールのクァルテット・シリーズ、シーズン43の1回目となる第134回です。去年からのコロナ騒動は1年半...

日本フィル・第732回東京定期演奏会

7月最初の音楽会通い、昨日(7月9日)はサントリーホールで日本フィルの2020-21シーズン最後の東京定期初日を聴いてきました。確か7月はアレキサンダー・リープライヒが客演するはずでしたが、来日叶わず、話題の指揮者・沖澤のどかが急遽ピンチヒ...

読売日響・第609回定期演奏会

生演奏だけでなく配信も含めて室内楽を聴く機会が多かった6月でしたが、最後の演奏会はオーケストラでした。サントリーホールで行われた読売日本交響楽団の6月定期です。 グルック(ワーグナー編)/歌劇「オーリードのイフィジェニー」序曲フランツ・シュ...

第394回鵠沼サロンコンサート

どうやら首都圏も梅雨入りしたようですが、その割には晴れて暑い日が続きます。昨日15日も雨が降る気配が無いの中、鵠沼海岸に出掛けました。それでも天気予報では夜は雨、と頻りに連呼していたので、傘は持参です。結果論ですが、この晩は帰宅するまで雨は...

クァルテット・エクセルシオ第40回東京定期演奏会

6月は室内楽月間ということで~と言っても小欄の場合はあくまでも「ミニ」ですが~、13日の日曜日には東京文化会館小ホールで午後2時から行われたクァルテット・エクセルシオの東京定期を聴いてきました。室内楽では先週からサントリーホール・ブルーロー...