カテゴリー: 演奏会

読売日響・第593回定期演奏会

未だ12月に入っていませんが、クリスマス・カラーで彩られたサントリーホールで読響11月定期を聴いてきました。読響は12月定期がお休みなので、これが今年最後の定期となります。 このところ次々と新しい指揮者が客演する読響、11月は「チェコ期待の...

サルビアホール 第122回クァルテット・シリーズ

サルビアホールのクァルテット・シリーズ、11月28日に行われたアルディッティ・クァルテットが登場する第122回は、シーズン36の第1回に当たります。 このシーズンはこのあと来年1月のクァルテット・エクセルシオ、2月のクァルテット・ベルリン=...

京都市交響楽団・第10回名古屋公演

先週末、思い切って名古屋に遠征してきました。第1回以来ほとんど聴いてきた京都市交響楽団の名古屋公演を聴くためで、序に家内の実家がある名古屋に表敬訪問すること、名古屋にいる友人たちと年一度の再開を楽しむこと、そしてもちろん、愛知県芸術劇場コン...

日本フィル・第352回横浜定期演奏会

急に寒くなり、中々雨が止まない首都圏、横浜みなとみらいホールで日本フィルの横浜定期を聴いてきました。プログラムには「リムスキー=コルサコフ生誕175周年プログラム」という文字が踊っています。 で、こんな選曲でした。 リムスキー=コルサコフ/...

二期会公演「天国と地獄」

このところオペラというと、ウィーン国立歌劇場のライヴ・ストリーミングばかり見ています。ただ見るだけじゃなく、やや怪しい雰囲気にもなってきましたが、そろそろ実際に劇場に足を運んでナマの舞台を見ようと思って出かけたのがこれ。二期会が、日生劇場で...

クァルテット・エクセルシオ第37回東京定期演奏会

今週からは室内楽、と決めて2週間ほど弦楽四重奏を中心に聴いてきましたが、その大トリに当たるのが、昨日17日に上野の東京文化会館小ホールで行われたクァルテット・エクセルシオ(通称・エク)の定期演奏会です。 ご存じのようにエクの定期は年2回、春...

サルビアホール 第121回クァルテット・シリーズ

そろそろ冬支度を始めなければ、と思い始めた11月の半ば、鶴見サルビアホールでヘンシェル・クァルテットを堪能してきました。 シーズン36の最終回、大阪国際室内楽コンクール優勝クァルテット・チクルスと題されたシリーズの第4回でもあります。 メン...

サルビアホール 第120回クァルテット・シリーズ

今週は室内楽、ということで7日は鶴見のサルビアホールに出かけました。クラシック音楽ファンの間では目下ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、コンセルトヘボウの世界三大オーケストラが日本で共演中とということが話題になっています。それだけじゃなくフ...

第385回・鵠沼サロンコンサート

このところオーケストラやオペラばかり聴いていますが、耳がそろそろバランスを取れ、と語り掛けてきます。 そんなわけで、今週からは室内楽に回帰することにしました。差し当たって3日の日曜日はクァルテット・エクセルシオの定期試演会に参加してきました...

日本フィル・第715回東京定期演奏会

1年を通して音楽会が最も賑わうのが11月。今や東京におけるコンサートの中心地となったサントリーホールでは、11月最初のオーケストラ・コンサートとして日本フィルの東京定期が行われました。桂冠指揮者兼芸術顧問のラザレフ将軍登場です。 プログラム...

日本フィル・第351回横浜定期演奏会

早くもベートーヴェン・チクルスが始まった日本フィル、先の東京定期に続いて横浜もベートーヴェンとドヴォルザークを組み合わせるプログラムが披露されました。以下のもの。 ベートーヴェン/交響曲第1番ハ長調作品21 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1...

日本フィル・第714回東京定期演奏会

世界のクラシック音楽界、来年に迫ったベートーヴェン生誕250年祭の話題が増えてきました。2020年を目前に、敢えてベートーヴェンは来年に回してください、という雰囲気も生まれているやに聞いています。 そんな中、早くもベートーヴェン・チクルスに...