カテゴリー: 演奏会記録集

ジョージ・セル指揮ニューヨーク・フィル(1)

ニューヨーク・フィルのプログラムを紹介するシリーズ。暫く中断していましたが、漸く再開できそうです。 次に選んだのはジョージ・セルなのですが、セルの登場回数は極めて多く、データを整理するのに時間がかかってしまいました。 ジョージ・セルはもちろ...

フリッツ・ライナー指揮ニューヨーク・フィル

期待していたアイルランドの競馬は雨で中止になるし、いつまでも蒸し暑くて動きが取れません。集中力を少しでも維持するため、ニューヨークフィル・ネタを復活させました。 今回はハンガリーの名匠フリッツ・ライナー(1888-1963)です。ライナーと...

二人の巨匠とニューヨーク・フィル

ニューヨーク・フィルのプログラム紹介、もう少し続けたいと思います。なんたって夏は暇なもんで・・・。 今回は日本のクラシック・ファンには大人気の独墺系巨匠を二人取り上げます。そう、カラヤンとベーム。二人共ニューヨーク・フィルとは特別に深い関係...

ポール・パレー指揮ニューヨーク・フィル

ニューヨーク・フィル・シリーズ、今回はフランスの名匠ポール・パレーです。 パレーはフランスの名指揮者ですが、作曲家でもありました。作曲家としては有名なローマ大賞も受賞しています。ラムルー管、モンテ・カルロのオケ、コロンヌ管などの指揮者を務め...

エルネスト・アンセルメ指揮ニューヨーク・フィル

アンセルメはスイスの指揮者ですが、フランス音楽を得意にしたマエストロでもありますので、クリュイタンスに続いて登場願いましょう。 アンセルメとニューヨーク・フィルというのはかなりレアな組み合わせだと思いますが、ニューヨークとの相性はどうだった...

アンドレ・クリュイタンス指揮ニューヨーク・フィル

ニューヨーク・フィルのプログラム紹介。モントゥー、ミュンシュを取り上げたので、フランス系の指揮者をあと3人やりましょうか。1940年代半ばから60年代にかけて登場したマエストロたちです。 登場した年の古い順に、まずアンドレ・クリュイタンス。...

シャルル・ミュンシュ指揮ニューヨーク・フィル(2)

ミュンシュ/ニューヨーク・フィルの記録、後半です。      ***** 1948年12月16・17日 カーネギーホール  ヴィヴァルディ/合奏協奏曲ニ短調作品3-11  モーツァルト/ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467  ロパルツ/シンフ...

シャルル・ミュンシュ指揮ニューヨーク・フィル(1)

昨日モントゥーをやりましたので、今日はミュンシュです。この指揮者も大好きなんですが、他でも書いてますから繰り返しません。 ミュンシュと言えばボストン交響楽団ですが、ミュンシュのアメリカ・デビューはニューヨーク・フィルだったはずです。ニューヨ...

ピエール・モントゥー指揮ニューヨーク・フィル

ワルター、トスカニーニ、スクロヴァチェフスキを紹介したニューヨーク・フィルの演奏会プログラム集、ブログの方では検索される方も若干はおられるようなので、もう少し続けてみます。 で、今回は私の好きなピエール・モントゥーに登場願いました。例によっ...

スクロヴァチェフスキの見事なプログラム

このところニューヨーク・フィルのプログラムに凝っています。ワルターとトスカニーニを紹介しましたが、実は他にもいろいろ抜き出してニンマリしているトコロ。 こんなことばかり書いていても仕様が無いのですが、これだけは見て欲しい、知って貰いたい、と...

ニューヨーク・フィルとトスカニーニ

ブルーノ・ワルターとニューヨーク・フィルの記録が一段落しました。折角ですから、このネタでもう少し続けたいと思いましてネ・・・。 さてニューヨーク・フィルって何か。 アメリカの最も古いオーケストラです。創設は1842年、Philharmoni...

ブルーノ・ワルター指揮ニューヨーク・フィル(11)

ワルターとニューヨーク・フィルの演奏会記録集、いよいよ最終回です。経年順にチェックされたい方は、(3)から(11)まで見た後に(1)、(2)の順にご覧下さい。日記の都合でこのようになりました。 この回は1952-1953シーズン、ニューヨー...