カテゴリー: 競馬

生ける伝説

昨日の1000ギニーは、前評判通り、Finsceal Beo が圧勝しました。名前、何と読むんですかね。フィンシール・ベオ? まぁ、そうしておきます。それは後で・・・。 レース前はフィンシール・ベオとサンダー・カミラの一騎打ちという予想でし...

大荒れの2000ギニー

今朝は寝坊しましたわ。根を詰めて仕事をするのは、さすがに疲れます。息抜きにコンサートでも行くのが良いのでしょうがね。 慌ててスポーティング・ライフの電子版で結果チェック。おぉ、勘違いであった、昨日は2000ギニー。1000ギニーは今日なのだ...

いよいよクラシック・レース

そろそろ競馬にも春が近づいてきました。毎度、イギリスの話です。 海外競馬の情報入手手段はスッカリ様変わりしてしまいました。昔はレースが終わってから1ヶ月くらい経過し、イギリスから届いた競馬月刊誌で結果を知ったものです。 エプサム・ダービーと...

「デューハースト・ステークス」

競馬では専らディープインパクトの薬物問題が話題になっています。真相が明らかにされないので、まるでディック・フランシスのミステリー小説みたいになってきました。 競馬施行国のルールの違いとか、夫々の競馬慣習の差から問題が起きるのは今回が初めてで...

チャンピオン・ステークス

そろそろ馬の話題を。 先日はディープインパクトが凱旋門賞に挑戦するというので、マスコミが過熱しておりました。 結局は夢破れて引退の運び。一喜一憂は競馬の常だけれど、競馬が新聞の社会面を賑わしたのは、まぁ、ディープの功績でしょうか。 さて現実...