キーレン・ファロン、GⅠに復活

6月になると、ヨーロッパは毎週のように大きなレースがあるので退屈しません。というか、追っ駆けるほうは大変、何も日記に書く必要はないんですがね。

昨日の日曜日、ビッグ・ニュースはフランス発。サンクルー競馬場の最大のイヴェント、サン=クルー大賞典をマウンテン・ハイ Mountain High が制しました。
と言われても何だっけ。そう、去年のロイヤル・アスコットでハードウィック・ステークスに勝った馬。
馬よりも騎手が話題でした。久しぶりにキーレン・ファロンがGⅠレースを勝ったのですね。今年初。
ファロンは、去年の薬物違反騒動で騎乗停止を受け、漸くアイルランドとフランスで停止が解除になったばかり。イギリスでは未だ措置が解けていません。

そういう意味で、ファロン・ファンには嬉しいニュースだったでしょう。今年42歳の大ヴェテラン。
2着には去年のヨーロッパ・チャンピオン3歳牝馬に選出されたマンデシャ Mandesha が入りました。復調の兆しでしょうか。どちらにしても夏女ですから、これから目が離せません。

ということで、凱旋門賞に向けて役者が揃ってきましたね。このあとアイルランド・ダービー、エクリプス、キングジョージ・・・と続きます。さぁ、どうなるぅぅぅぅ~。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です