カテゴリー: 競馬

3頭立てのクリテリウム

10月13日のヨーロッパ競馬、1日遅れの結果報告ですが、続いてはフランス編。 メゾン=ラフィット競馬場で行われた伝統ある2歳戦、クリテリウム・ド・メゾン=ラフィット Criterium de Maisons-Laffitte (GⅡ、2歳、...

GⅠ戦24勝はお預け

本来なら昨日のブログで書くべき英国競馬レポート、この週末は所用で京都に出掛けたため、1日遅れの更新になってしまいました。10月13日と14かの2日間、事実上今年最後の開催となるニューマーケットのセザレウィッチ開催です。 この開催で行われるG...

今年はボルドー

フランス競馬は毎年この時期になると、ローカル競馬の凱旋門賞とでも呼びたくなるようなプロヴァンス大賞典 Grand Prix des Provinces が行われます。正式にはアンドレ・バボアン賞 Prix Andre Baboin (GⅢ、...

牡馬を蹴散らしたフランス娘

凱旋門ウィークを終えたフランス競馬、英国に比べれば多少は緯度が低いこともあり、平場競馬は11月中旬まで断続的に行われます。 10月7日の土曜日は、シャンティー競馬場のコンデ賞 Prix de Conde (GⅢ、2歳、1800メートル)一鞍...

オブライエン師、今期GⅠ戦を23勝に伸ばす

10月一杯で平場シーズンを終える英国競馬、残す所大一番は来週のニューマーケット、再来週のアスコットのみとなりましたが、10月7日の土曜日にはそのニューマーケットとアスコットで仲良くG戦が行われました。 イギリスを代表する二つの競馬場で同時に...

3連勝でGⅠ戦へ

先週の凱旋門賞で頂点に達したフランス競馬、残念ながら地元勢は完敗の日曜日でしたが、10月4日の水曜日には来期に向けて新たなGⅠ候補が出現しました。 サン=クルー競馬場で行われたトーマス・ブライアン賞 Prix Thomas Bryon (G...

オブライエン不在のアイルランドG戦

昨日の日曜日、世界中の競馬ファンの目はフランスに向いていましたが、アイルランドも密かにGⅢ戦が一鞍行われていました。 ティッペラリー競馬場のコンコルド・ステークス Concorde S (GⅢ、3歳上、7ハロン100ヤード)。馬場は hea...

スーパー・スターの凱旋門賞

10月1日、シャンティー競馬場、今年もヨーロッパ競馬のクライマックスがやってきました。去年はアイルランドのチャンピオン・ステークスに主役の座を奪われた感のあった凱旋門賞ですが、今年は話題と言いレヴェルと言い、文句なくヨーロッパ最高峰の地位を...

2017シャンティー競馬の祭典、土曜日のG戦5鞍

凱旋門賞が愈々10月1日に迫ってきましたが、この週末のシャンティー競馬場は競馬の祭典。日曜日のGⅠ戦6連発に対し、昨日の土曜日はG戦5鞍、GⅠ戦1レースに対し、残る4鞍がGⅡ戦と言う豪華版です。ただこの日はニューマーケットで2歳馬の重要なレ...

2017ニューマーケット9月開催3日目

今年のニューマーケット9月開催も最終日を迎えました。9月30日は9月の最終日でもあります。この土曜日はフランスでも凱旋門賞フェスティヴァルが始まりましたが、未だ土曜日はニューマーケットがメインでしょう。2歳のG戦3鞍をレース順に紹介していき...

ウォー・ディクリーの復活

あらかたのG戦が終了しているアイルランド、今週も残り少なくなったマイナーなG戦が行われており、昨日9月29日にはダンダルク競馬場でオールウェザー・コースのG戦が行われました。 ダイアモンド・ステークス Diamond S (オールウェザー・...

2017ニューマーケット9月開催2日目

ニューマーケット競馬場の9月開催はハンデの伝統戦ケンブリッジシャー・ハンデがメインで、一般的にケンブリッジシャー開催として知られています。昨日の2日目は good to soft 、所により soft の馬場で3鞍のG戦が行われました。 最...