カテゴリー: 競馬

2016クレイヴァン開催3日目

今年から3日間開催になったニューマーケット競馬場のクレイヴァン・ミーティング、最終日の昨日は2鞍のG戦が行われました。馬場は3日間共に good to soft 。 先ず短距離路線の幕開けを告げるアバーナント・ステークス Abernant ...

2016桜花賞馬のプロフィール

今年もクラシック馬の血統を紹介して行く季節がやってきました。当初は英国のクラシック馬から始めたシリーズでしたが、アイルランド、フランスと欲を出し、今では日本の5大クラシックの勝馬も対象にしています。 今年の第一弾は4月10日に行われた桜花賞...

2016クレイヴァン開催2日目

4月13日の英国は、ニューマーケット競馬場のクレイヴァン開催二日目。G戦はアール・オブ・セフトン・ステークス Earl of Sefton S (GⅢ、4歳上、1マイル1ハロン)一鞍だけです。 馬場状態は初日と同じ good to soft...

3日間開催のクレイヴァン・ミーティング

長かったイギリスの障害シーズンも先のグランド・ナショナルが頂点。4月も第2週に入り、やっと平場シーズンも本格的なG戦シリーズに突入しました。 4月12日からの3日間、ギニーが行われる同じニューマーケット競馬場でクレイヴァン・ミーティングが行...

第2のシリュス・デ・ゼーグル?

日曜日のヨーロッパ競馬、次はフランスのシャンティー競馬場で行われたG戦2鞍です。こちらも馬場は heavy 。 最初のシジー賞 Prix Sigy (GⅢ、3歳、1200メートル)は去年からGⅢに格上げされた一戦で、重馬場にも拘わらず14頭...

レパーズタウンのクラシック・トライアル

そろそろヨーロッパの平場シーズンも本格化を迎える時期で、4月10日はアイルランドとフランスで、また来週からは愈々イギリスでもクラシックに向けたG戦がスタートします。 そこで本稿はレパーズタウン競馬場で行われたクラシックのトライアルを3鞍。G...

雨のメゾン=ラフィットは大荒れ

4月7日の木曜日、フランスのメゾン=ラフィット競馬場で二つのクラシック・トライアルが行われました。例年ここから英仏ギニーを目指す馬が登場してきますが、今年はどうでしょうか。 馬場は相変わらず重く heavy 。先に行われたジェベル賞 Pri...

ロンシャンが閉鎖中のフランス競馬

さてフランス競馬、ご存知のように今年はロンシャン競馬場が改修工事に入るため閉鎖。全てのレースが他のコースに振り替えられるためローテーションにも若干の変更があるでしょう。 4月3日のG戦はサン=クルー競馬場で2鞍が組まれていましたが、その一つ...

グラッドネスは小波乱

ヨーロッパ競馬も4月に入ってそろそろ動き出しました。昨日の日曜日にはアイルランドとフランスでG戦が行われましたが、先のことを考えて今年も国別に記事を改めることにします。 ということで先ずアイルランド、カラー競馬場のグラッドネス・ステークス ...

2016年ドバイ・レポート

当競馬ブログは先ずヨーロッパ、中でも英愛仏の三国と、アメリカが中心。日本の競馬はクラシック馬の血統紹介が目的です。 従って香港もドバイも、豪州や南米などの南半球の競馬も守備範囲外ですが、先の土曜日に行われたドバイのワールド・カップ・シリーズ...

2016年フランス平場G戦も開幕

アイルランドで今年最初のG戦が行われた同じ日曜日、フランスの平場シーズンもサン=クルー競馬場のエクスバリー賞 Prix Exbury (GⅢ、4歳上、2000メートル)で幕を開けました。こちらも例年の開幕カードです。 アイルランド同様馬場は...

2016年アイルランド平場G戦が開幕

昨日の日曜日、3月20日に今シーズン最初のアイルランドG戦が行われました。今年も平場の競馬シーズンが到来し、ほぼ7か月に亘って競馬ブログがスタートします。 最初のパターン・レースは、毎年の様にカラー競馬場のパーク・エクスプレス・ステークス ...