カテゴリー: 競馬

アイルランド、シーズン最後のGⅠシリーズ

昨日のブログでも紹介しましたが、今週末のヨーロッパは注目レースが目白押し。日曜日はアイルランドとフランスで合計11鞍ものG戦が行われました。 日本の諸兄にとってはサトノダイヤモンド惨敗のフォア賞が気になる所でしょうが、当欄は順序としてアイル...

アイルランドのチャンピオン開催

イギリスのレポートが一段落したので、次は土曜日のアイルランドです。この週末、アイルランドは土曜にレバーズタウン、日曜にカラーとG戦だけで10鞍。内半分はGⅠ戦で、オブライエン厩舎が今期のGⅠ戦勝利数を何処まで伸ばすか、ライアン・ムーアが何勝...

重馬場も快速マシーンを止められず

9月第2週の週末、ヨーロッパ競馬は恐らく1年で最も忙しい週末を迎え、この土日にイギリス・アイルランド・フランスで行われるG戦は全部で20鞍を数えます。内GⅠ戦は8鞍。 これから二日間でそれを全てレポートしていくと思うと気が重くなりますが、焦...

サン=クルーのトライアル

10日の日曜日には凱旋門賞に向けて重要なトライアルが目白押しとなるフランス競馬ですが、その前、9月8日の金曜日にもサン=クルー競馬場でGⅢ戦が2鞍行われました。どちらもクラシックに繋がるトライアルです。 馬場は good 、先ず行われたラ・...

ソールズベリーのサプライズ

9月の英国競馬、セントレジャー開催を来週に控えて、9月7日にソールズベリー競馬場でディック・プール・フィリーズ・ステークス Dick Poole Fillies’ S (GⅢ、2歳牝、6ハロン)が行われました。確かG戦に格上げさ...

シャンティー・トライアル・シリーズ1

フランスの秋競馬と言えば、10月第1週の凱旋門賞。その土日は日本馬も参戦する凱旋門賞だけではなく、多くのGⅠ戦とGⅡ戦が並ぶ一種のお祭りで、競走馬各部門の頂点レースが目白押しです。 その祭典を丁度1か月後に控えた9月の第1週と第2週は夫々の...

9月最初のG戦

夏競馬も終わり、カレンダーは愈々9月。イギリスの競馬シーンも残す所2か月、全体の7割を消化しましたが、秋はシーズン総決算と、来年のクラシック候補を準備する季節でもあります。 9月2日に good 、所により good to soft のサン...

窪田オーナーのレアルトラ、今期G戦2勝目

8月の最終日、アイルランドのティッペラリー競馬場で地味なG戦が一鞍行われました。フェアリー・ブリッジ・ステークス Fairy Bridge S (GⅢ、3歳上牝、7ハロン100ヤード)。 馬場は soft 、12頭が出走し、前走デスモンド・...

ドーヴィル開催が閉幕

イギリス、アイルランドに続いてフランスからもG戦3題です。こちらはドーヴィル競馬場の夏開催のフィナーレ、馬場は good 。 最初のモトリー賞 Prix de Meautry (GⅢ、3歳上、1200メートル)は7頭立て。ここ2戦のGⅠ戦で...

カラーのGⅢ戦3題と、

8月最後の日曜日は、カラー競馬場でもG戦が3鞍行われました。それ以外にも楽しみな話題がありましたので、盛り沢山でレポートしましょう。 この日の馬場ですが、直線コースは yielding 、所により good 。ラウンド・コースは good ...

良馬場でグローリアス開催の無念を

8月27日は日曜日でしたが、英国では珍しい日曜日のG戦、グッドウッド競馬場でシュープリーム・ステークス Supreme S (GⅢ、3歳上、7ハロン)が行われています。8月初旬のグローリアス・グッドウッドは雨に祟られましたが、最終日曜日は好...

ヨーク・イボア開催4日目とグッドウッド、ウインザー

水曜日に始まったヨーク競馬場のイボア開催、昨日の土曜日がフィナーレで、開催のタイトルでもあるイボア・ハンデが行われました。 当欄はG戦レポートが主体ですからハンデ戦はパスし、最終日のG戦2鞍と、他にグッドウッドとウインザーで行われたG戦も併...