カテゴリー: 音楽番組

ヴィグモア日誌(6)

ヨーロッパではコロナ第2波が拡大、海外渡航規制が緩和される見込みも立たないようで、ヴィグモア・ホールもコンサートの数が減っています。第6週にBBC3とコラボレーションしている名物のランチタイム・コンサートが開催されたのは、10月19日だけ。...

ヴィグモア日誌(5)

5週目に入ったヴィグモア・ホールの2020年秋シーズン、コロナ感染の第2波が拡大しつつあるようで、海外渡航規制に伴うキャンセルが増えてきました。現地午後1時に開演するランチタイム・コンサートが行われたのは月曜日までで、コンサートの数もかなり...

ヴィグモア日誌(4)

日曜日に始まって土曜日に終わる7日間を一週間として纏めているヴィグモア日誌、第4週はピアニストの競演という印象でした。予定していた演奏会が海外渡航規制のためキャンセルされた回も複数あった週でもあります。いつものように日を追って紹介していきま...

ヴィグモア日誌(3)

ヴィグモア・ホールの秋シーズン、3週目は様々な楽器による多様なプログラムが目立つ1週間でした。日を追って演奏者と曲目を概観していきましょう。 9月27日(日)は夜のコンサートのみ。この日はカプソン兄弟とフランク・ブラレイが出演する予定でした...

ヴィグモア日誌(2)

ヴィグモア・ホールの秋シーズン、2週目のハイライトです。 先ず9月20日(日)はジャズの夕べのみでしたから、これはパスしました。 9月21日(月)のマチネは、レオノーレ・ピアノ・トリオ Leonore Piano Trio がベートーヴェン...

ヴィグモア日誌(1)

ヴィグモア・ホールからのライブ・ストリーミングが始まって一週間が経ちました。そのいくつかを個別の記事として紹介してきましたが、他にも注目される演奏会が目白押し。そのすべてを取り上げるわけにもいかないので、一週間分を纏めて記録しておこうと考え...

キアロスクーロ・クァルテット@ヴィグモア・ホール

久し振りの記事更新です。 ここ数日、小生のスマホに海外からのニュースというか広告が頻りに入ってきます。見ればロンドンのヴィグモア・ホール Wigmore Hall からのアナウンス。日本では6月下旬から変則的ながらも観客を入れたコンサートが...

今年のプロムスは?

世界各地の音楽祭が中止に追い込まれたり、規模を縮小せざるを得ないというニュースが続いていますが、英国の夏の音楽祭プロムスも例外ではありません。しかしBBCが主催するだけあって、様々な工夫を凝らしたうえで音楽祭そのものは開催されます。例年通り...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(65)

3月16日にスタートしたウィーン国立歌劇場のアーカイヴ無料配信、昨日6月30日(現地時間)のヴェルディ「ファルスタッフ」を以て完結となります。この配信が視聴できるのは7月4日(土)の午前2時までだそうで、ステイホームの楽しみも一区切りとなり...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(64)

3か月半に亘って楽しませて貰ったウィーン国立歌劇場のアーカイヴ配信、残すところ「リゴレット」と「ファルスタッフ」というヴェルディの2作品のみになってしまいました。今日は「リゴレット」を楽しみましょう。オッタヴァ・テレビが去年5月にウィーン国...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(63)

ムソルグスキー、ベルリーニ、アイネムの作品を挟んで、ヴェルディ週間が戻ってきました。今日取り上げる「ドン・カルロ」は6月22日にも別公演が配信されましたから、二つの舞台を纏めて紹介することにします。そもそも今回のダニエレ・アバド演出の「ドン...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(62)

ウィーン国立歌劇場からのアーカイヴ配信も残り僅かとなってきました。今朝から24時間限定で見ることが出来るゴットフリート・フォン・アイネムの歌劇「ダントンの死」は、いつでも見られるオペラじゃありませんから、この機会を逃がさないように。今回配信...