カテゴリー: 音楽番組

ウィーン国立歌劇場公演「ワルキューレ」

休場中のウィーン国立歌劇場、これまでの公演アーカイヴの中から本来行われるはずだった演目を中心に無料で配信されていますが、オッタヴァ・テレビでは19日から3日間視聴できるのが「ワルキューレ」。16日から3日間配信されていた「ラインの黄金」の続...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(1)

4月初めまでの間、ウィーン国立歌劇場は厳選したアーカイヴを無料でビデオ配信しています。本来3月にライブストリーミングされる予定だったニーベルングの指環とトスカは原則通り3日間の視聴期間が設定されていますが、その他の演目に付いては24時間のみ...

ウィーン国立歌劇場公演「ラインの黄金」

3月11日のブログでも紹介したように、ヨーロッパにも蔓延している新型コロナウイルスの影響で、ウィーン国立歌劇場は10日から3月一杯は閉鎖されることが決まりました。その後、リハーサルの関係から再開は4月3日からと正式に発表されています。ただし...

ウィーン国立歌劇場も3月一杯閉館

遂に懸念されていたことが起きてしまいました。現地クローネ紙によると、政府のコロナウイルス対策に基づき、ウィーン国立歌劇場は火曜日(3月10日)から3月31日まで閉館されることが決まりました。もちろん国立歌劇場だけでなくフォルクス・オパーやブ...

ウィーン国立歌劇場公演「トゥーランドット」

先月22日の神奈フィル以来、コンサートへは一切出掛けていませんので、久し振りのブログ更新となります。演奏会ヘヴィー・ゴアーでもない私でさえ、3月は目下予定していたもの3つが中止、2つが延期になりました。状況によっては更に自粛が増えると思われ...

ウィーン国立歌劇場公演「エレクトラ」

ウィーン国立歌劇場公演からのライブストリーミング、2月最後の演目はリヒャルト・シュトラウスの「エレクトラ」です。今シーズンのウィーンではリヒャルト・シュトラウスにもスポットが当てられていて、既に「ナクソス島のアリアドネ」「影のない女」「サロ...

ウィーン国立歌劇場公演「オテロ」

2月のウィーン国立歌劇場ライブストリーミング3連発、第3弾は現地1月28・31日、2月3・7日の4回公演として行われたヴェルディ「オテロ」の最終日の模様でした。 日本では8日から10日までの3日間放映されましたが、私は九州に出掛けていて、帰...

ウィーン国立歌劇場公演「ルサルカ」

2月のライブストリーミングは4本ですが、うち3本が上旬に集中。9日間連続でオペラ3作品が楽しめます。前回の「レオノーレ」に続き、水曜日からはドヴォルザークの「ルサルカ」が始まりました。 いつでも見られるオペラではなく、私が知っているのは有名...

ウィーン国立歌劇場公演「レオノーレ」

ウィーン国立歌劇場のライブ・ストリーミング、2月最初の放映はベートーヴェンの「レオノーレ」です。通常上演される歌劇「フィデリオ」の初稿版で、今年がベートーヴェンの生誕250年に当たっていることからの特別な機会と言えましょう。このチャンスを逃...

ウィーン国立歌劇場公演「サロメ」

ウィーン国立歌劇場の2019-20年シーズンはヴェルディに焦点を当てていますが、もう一人ツィクルスと呼んでも良いほどに多くの作品を取り上げているのがリヒャルト・シュトラウス。既にライブ・ストリーミングで紹介された「影のない女」と「ナクソス島...

ウィーン国立歌劇場公演「ローエングリン」

ウィーン国立歌劇場からのライブ・ストリーミング、新年の3演目めは待望のワーグナーです。去年の5月にライブ・ストリーミングが始まって以来、最初のワーグナーでしょう。 個人的にはアンドレアス・ホモキの演出が興味津々で、既に何度もウィーンでは舞台...

ウィーン国立歌劇場公演「ヘンゼルとグレーテル」

2020年のお正月は、ウィーン国立歌劇場からのライブ・ストリーミング三昧でしたね。三が日は大晦日に行われた「こうもり」でウィーンの年末気分になり、4日からはバレエ「海賊」で目を楽しませてもらいました。 「海賊」はアドルフ・アダンの所謂フレン...