カテゴリー: 音楽番組

プロムスのゲヴァントハウス管(1)

9月に入ったプロムス、最初の2日間はゲヴァントハウス管の演奏会です。初日は同オケの大先輩にあたるオール・メンデルスゾーン・プログラム。 ≪Prom 67≫ メンデルスゾーン/序曲「ルイ・ブラス」 メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲    ...

プロムスのベルリン・フィル(2)

8月31日に行われたプロムスはベルリン・フィルの二日目。協奏曲と交響曲の二本立てという王道プログラムでした。 ≪Prom 64≫ ブラームス/ピアノ協奏曲第2番      ~休憩~ ルトスワフスキ/交響曲第3番  管弦楽/ベルリン・フィルハ...

プロムスのベルリン・フィル(1)

引き続きプロムスのネット中継を聴きますが、今回と次回はベルリン・フィルが音楽監督サイモン・ラトルと共に登場、2種類のプログラムを披露します。 今回から最終日のラスト・ナイトまでは、ベルリン・フィルに続いてゲヴァント・ハウス管、ウィーン・フィ...

ブラビンス指揮BBC響の英国プログラム

放送の都合で1日遅れましたが、8月29日のプロムスを聴きました。 ≪Prom 61≫ ハウエルズ/ヒムヌス・パラディージ      ~休憩~ エルガー/交響曲第1番  管弦楽/BBC交響楽団  指揮/マーチン・ブラビンス  独唱/ミアー・パ...

グラインドボーンの「フィガロの結婚」

プロムスの中継、昨日は余り馴染の無いプログラムだったのでパス。先ほど8月28日の公演を聴きました。と言っても本来なら映像付で見たかったですね。 グラインドボーンからの出張公演、セミステージによるフィガロです。 ≪Prom 60≫ モーツァル...

ガッティ指揮グスタフ・マーラー青年管弦楽団

プロムスも愈々残り2週間になりましたね。 前日のナッセン/BBC響はほとんど譜面を見ずに聴きましたが、8月26日のプロムスは反対にスコアのあるものばかり。睨めっこしながら聴いていました。 ≪Prom 57≫ ワーグナー/楽劇「パルシファル」...

今年アニヴァーサリーの3人

8月25日のプロムスはホスト・オケBBC響の受持ち、指揮するナッセンは同オケの Artist-in-Association という肩書を持っているそうです。 ≪Prom 56≫ アレクサンダー・ゲール/変容/舞曲 ナッセン/交響曲第3番  ...

ENOのピーター・グライムズ

8月24日は愈々ENO、イングリッシュ・ナショナル・オペラの登場です。プロムスは毎年何本かのオペラが取り上げられますが、今年は「ペレアスとメリザンド」、「トロイ人」に続いて3本目に当たります。 このあと「フィガロの結婚」がありますし、ミュー...

ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィル

プロムスも残り3週間になってきましたが、このところは英国オケのオン・パレードになってきました。8月23日はロイヤル・リヴァプール・フィルと首席指揮者ペトレンコの担当です。 ≪Prom 54≫ サー・ピーター・マックスウェル・デイヴィス/交響...

ゲルギエフのロシア・バレエ・シリーズ

8月22日のプロムスは、ゲルギーとロンドン響によるロシア・バレエ全曲でした。 ≪Prom 52≫ プロコフィエフ/バレエ「シンデレラ」全曲  管弦楽/ロンドン交響楽団  指揮/ワレリー・ゲルギエフ ゲルギエフもプロムスの常連ですが、ここ何年...

ネルソンス指揮バーミンガム市響

8月21日のプロムスもいろいろ新発見のあるコンサートでした。 ≪Prom 51≫ グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲 エミリー・ハワード/Calculus of the Nervous System (英国初演)      ~休憩~...

ヴァンスカ指揮BBC響

日曜日のプロムスはサリヴァンのオペレッタ「近衛騎兵隊」のセミ・ステージ上演でしたが、私はサリヴァンは好みじゃないのでパス、一つ飛ばして月曜日のプロムスを聴いたところです。 ≪Prom 50≫ ベートーヴェン/「エグモント」序曲 モーツァルト...