フランケルの最終戦

本日のアスコット競馬場はチャンピオン・デイ。各ジャンルにトップ・クラスの馬が勢ぞろいして5つのG戦が行われます。何と言っても注目はチャンピオン・ステークスでしょう。

これまで3シーズンに亘って無敗を守ってきたフランケル Frankel が現役最後のレースを迎える予定。しかしながら馬場が悪いのは必至で、最悪の場合は回避してそのまま引退の可能性もあります。
枠順は以下の通り。

1 シリュス・デ・ゼーグル Cirrus Des Aigles
2 マスター・オブ・ハウンズ Master Of Hounds
3 フランケル Frankel
4 バレット・トレイン Bullet Train
5 パストリアス Pastorius
6 ナサニエル Nathaniel

もちろんバレット・トレインはペースメーカー。敵はシリュス・デ・ゼーグルかナサニエルか、というところでしょうが、実際は馬場状態でしょう。

結果は明朝、と言いたいところですが、当欄は所用のため明日から国内某所に1泊2日で出張予定。ブログの更新は早くても火曜の朝になります。
海外競馬が気になる方、それまでの間暫しご猶予を。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です