2017年プロムスも愈々ラスト・ナイト

ということで、今年のラスト・ナイトはこんなプログラムです。
正直な話、私は未だ聴いていません。アクセスが集中しているのかネットが巧く繋がらず、過熱が収まってからゆっくり聴くことにします。放送開始から30日間は何時でも何処でも聴けますし、年末になれば流石のNHKでも映像付きでオンエアしてくれるでしょうし、ね。

9月9日 ≪Prom 75≫ ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス
ロッタ・ヴェンナコスキ Lotta Wennäkoski/Flounce (BBC委嘱、世界初演)
コダーイ/テ・デウム
サージェント/An Impression on a Windy Day
シベリウス/フィンランディア(合唱版)
ワーグナー/楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
     ~休憩~
ジョン・アダムス/Lola Montez Does the Spider Dance (ロンドン初演)
ウッド編/英国の海の歌による幻想曲
アーン/ルール・ブリタニア(サージェント編)
エルガー/行進曲「威風堂々」第1番
パリー/イェルサレム(エルガー編)
英国国歌(ブリテン編)
 BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra
 指揮/サカリ・オラモ Sakari Oramo
 合唱/BBCシンガーズ BBC Singers、BBCシンフォニー・コーラス BBC Symphony Chorus
 ソプラノ/二ナ・シュテンメ Nina Stemme
 ソプラノ/ルーシー・クロウ Lucy Crowe
 メゾ・ソプラノ/クリスチーヌ・ライス Christine Rice
 テノール/ベン・ジョンソン Ben Johnson
 バス/ジョン・レリエー John Relyea

参考までに聴き所を列挙しておくと、前半のコダーイはプロムス初演の珍しい聴きモノでしょう。それと今年70歳を記念したジョン・アダムス特集の4作目。これから上演が予定されている新作オペラのサワリで、いち早く聴くのにお勧めです。

最初に演奏されるフィンランドの女流作曲家に付いては、彼女の出版社であるフェンニカ・ゲールマンスのサイトからプロフィールをご覧ください。

http://www.fennicagehrman.fi/composers/wennaekoski-lotta/

ネットと言えば、ジョン・アダムス作品についての解説もありました。

https://www.boosey.com/cr/music/John-Adams-Lola-Montez-Does-the-Spider-Dance/102782

後半はいつもの流れ、前半でワーグナーを歌う二ナ・シュテンメを始め、スター歌手たちが繰り広げるラスト・ナイトを楽しもうではありませんか。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です