カテゴリー: 音楽一般

第110回マエストロ・サロン、「飯守泰次郎の巻」

昨日、11年続いたマエストロ・サロンが愈々最終回を迎えました。最後に相応しく、日本指揮界の最高峰とも言える飯守泰次郎氏を迎えた期待のサロンです。以下、簡単なあらましを記録しておきましょう。           ********** 第110...

エンターテインメントに徹したホフマン物語

昨日は久しぶりにメット・ライヴ・ビューイングを見物してきました。川崎ラゾーナの109シネマズ川崎。 シーズン最初のトスカを見た後、アイーダとトゥーランドットはパスしました。アイーダは見る積りで出掛けたところ、何と売り切れ。平日の午前中に何と...

メット・ライブビューイング2009-2010スタート

今日から表記、メトロポリタン歌劇場のライブビューイング2009-1020がスタートしました。ピーター・ゲルプ総裁の企画でスタートしたオペラを劇場からハイビジョンで世界各国に放送する企画、今年で4年目を迎えます。 今シーズン予定されているのは...

ママ・ラザレフ

昨日は日本フィルのマエストロ・サロンに参加してきました。首席指揮者・ラザレフ登場。 天才的なロシア語通訳は、お馴染の小賀明子さん。 サロンがあるとないとでは、定期演奏会の理解に大きな差が出ます。もちろんマエストロによって程度には違いがありま...

昨日のマエストロ・サロンは?

日本フィルの新シーズンが始まり、9月定期に先立って恒例のマエストロ・サロンが開催されました。いつもの通り有楽町の東京国際フォーラム。 これまでと同じスタイルで進められましたが、一つだけ違ったことがありました。 前回までは日本フィルの第2ホー...

「カルメン」再考

昨日は「カルメン」公演が跳ねたあと木下美穂子後援会の懇親会があるというので、出掛けてきました。 当初はパスする積りだったのですが、参加を強く勧められたのと、初日を観た演出面で二点ほど疑問があったので、直接木下ミカエラに聞いてみようと思ったか...

区切りとなるマエストロサロン

昨日の東京国際フォーラム、第105回目のマエストロサロンが行われました。日本フィルの独自企画ですね。 今回のマエストロは、自称「七夕指揮者」広上淳一氏。 この企画は11年前にスタートし、途中からサロンの内容が議事録の形で日本フィルのホームペ...

パパ・ラザレフ

昨日はアレクサンドル・ラザレフのマエストロサロンが行われました。先月に続いて東京国際フォーラムのホールD1。確かに会議室よりは音響は良いんですが、響き過ぎて私語も憚られる感じ。 内容等はこちらから。 http://japanphil-21....

第11回・エク試演会

昨日はクァルテット・エクセルシオの試演会に出掛けました。実は読売日響の演奏会と重なっていましたが、そちらは友人に譲って大好きなクァルテットに。 この会も数えて11回になるのだそうです。年2回の定期とラボの本番前に行うことが定着していますから...

圧巻! ラ・チェネレントラ

ガランチャ凄いよ、メット総立ち。 まぁ、メットが総立ちになるのは年中行事みたいですけど、今回のは特別じゃないでしょうか。 今日は日本フィルの定期をもう一度聴きたいとも思ったのですが、明日以降いろいろ野暮用があって、メット・ライブ・ビューイン...