カテゴリー: 音楽番組

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(42)

5月のアーカイヴ配信も残り少なくなってきましたが、モーツァルト週間最大の目玉は「ドン・ジョヴァンニ」と言えるでしょう。実際この時期、本来ならウィーンはこのドン・ジョヴァンニと、「コジ・ファン・トゥッテ」のプレミエ公演(リッカルド・ムーティ指...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(41)

今朝、というか現地ウィーンでは28日に6月分のアーカイヴ配信予定が発表になりました。前半はリヒャルト・シュトラウスが多く、後半は予想通りヴェルディの名作が並びます。詳しくはウィーン国立歌劇場の Wiener Staatsoper Live ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(40)

3月中旬から始まったウィーン国立歌劇場のアーカイヴ配信、当ブログの紹介記事も40本に到達してしまいました。他に単独で項目を立てた演目もありますし、同じ作品を何種類かの公演で見たものもありますから、僅か2か月半ほどの間に一生を通じて見るであろ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(39)

ウィーン国立歌劇場アーカイヴによるモーツァルト週間、ドン・ジョヴァンニ、イドメネオに続いて「魔笛」が配信されています。イドメネオと魔笛の間にリヒャルト・シュトラウスのアラベラがありましたが、この演目は5月31日(日本時間では6月1日)にも別...

イドメネオの謎

どうしてもこれは書いておかねば、と考えて前の記事「ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(38)」への追加です。 昨日から配信されているウィーン国立歌劇場アーカイヴのモーツァルト「イドメネオ」、今朝もう一度復習しようと思って書棚の奥に眠っていたスコア...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(38)

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ・シリーズ、5月下旬のラインナップを見ると、モーツァルトの作品が数多く選ばれていることに気が付きます。さながらモーツァルト週間の様相。5月中に配信される演目は「ドン・ジョヴァンニ」「イドメネオ」「魔笛」「フィガ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(37)

この感想文は長くなりそうです。長い文章は読みたくないという方は、ここで戻るボタンを押してくださいな。 ということで、ワーグナー「ニーベルングの指環」が終わった直後にアーカイヴ配信されているのが、ウェーバーの「魔弾の射手」です。この演目は5月...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(36)

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(36) 今朝オッタヴァ・テレビにアクセスしてみると、どうやら昨日配信された「ジークフリート」は3日間視聴できるようですね。残念ながら今日配信されている「神々の黄昏」は24時間限定のようですが・・・。ウィーン国立...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(35)

「ドン・パスクワーレ」を挟んで、アーカイヴ配信二度目となる「ニーベルングの指環」も後半に入りました。「ジークフリート」です。今回のジークフリートは、2014年6月4日に行われた公演の記録で、3月と今回の指環サイクルでは最も古い映像となります...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(34)

今日は「ニーベルングの指環」の合間を縫うように配信されているドニゼッティの喜劇「ドン・パスクワーレ」を取り上げましょう。実はこの演目、別キャストによる公演が5月14日にも放映されていて、二通りの歌手たちによる競演が楽しめました。もちろん同じ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(33)

アーカイヴ配信によるワーグナー「ニーベルングの指環」サイクル第2弾、「ワルキューレ」です。指環は正しくは序夜と三部作と言うべきでしょうが、現実的には4日間を要するので「ワルキューレ」は第二夜となりますね。3月のアーカイヴ配信同様、現在進行中...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(32)

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ・シリーズ、昨日はドニゼッティの「ドン・パスクワーレ」が配信されて大変楽しかったのですが、この演目は17日にも別キャスト公演が放映されますので、感想は二つ纏めてと致します。そこで今日は、アーカイヴとして第2サイ...