カテゴリー: 音楽番組

ウィーン国立歌劇場公演「こうもり」

あけましておめでとうございます、と言いたいところですが、頭の中は中々大晦日から抜け出せません。 昨日、2019年12月31日は夕方から上野の東京文化会館小ホールでベートーヴェン後期弦楽四重奏にどっぷりと浸り、顔見知りの紳士淑女たちと年末の挨...

ウィーン国立歌劇場公演「ペルシネット」

ウィーン国立歌劇場からのライブ・ストリーミング、29日から事実上今年最後となる放映が始まっています。演目はアルビン・フリースの新作「ペルシネット」。 詳しいことは後述するとして、先ずは主なキャストを紹介しておきましょう。当初の発表からは大幅...

ウィーン国立歌劇場公演「ラ・ボエーム」

気が付けば早いもので、12月も今週はクリスマス。ということで、ウィーン国立歌劇場からのライブ・ストリーミングもプッチーニの「ラ・ボエーム」が始まりました。23日からクリスマスまでの3日間、思い切りオペラの最高傑作を楽しみましょう。 放映中の...

ウィーン国立歌劇場公演「オルランド」

今シーズンのウィーン国立歌劇場公演で行われるプレミエ公演の一つ、シュターツ・オバー150周年記念公演で原作、作曲、脚本、演出、衣装の全てに女性が起用されることでも話題になっていたオルガ・ノイヴィルトの新作オペラ「オルランド」のライヴ・ストリ...

ウィーン国立歌劇場公演「トスカ」(1)

ウィーン国立歌劇場からのライブ・ストリーミング、12月最初は名作「トスカ」です。11月30日、12月3・6日の3回公演の最終日6日の公演で、ストリーミングは日本時間7日の早朝から始まっていましたが、私は現地時間で全3幕が終わった時刻に東京を...

ウィーン国立歌劇場公演「エフゲニ・オネーギン」

ウィーン国立歌劇場からのライヴ・ストリーミング、11月最後の演目はチャイコフスキーの「エフゲニ・オネーギン」です。 実は先週、国立歌劇場のバレエ公演が放映されていましたが、私はこの分野に疎く、知識もないので記事は遠慮しました。演目は「ペール...

ウィーン国立歌劇場公演「アリオダンテ」

前回の「マクベス」から2週間ほど開きましたが、16日から3日間、ウィーン国立歌劇場の「アリオダンテ」が放映されます。 11月8・11・13・15日の4日間行われた公演の最終日の模様で、キャストは当初発表の通りでした。 アリオダンテ/ステファ...

ウィーン国立歌劇場公演「マクベス」

11月1日から「ウェルテル」のライブ・ストリーミングが始まったばかりですが、直ぐに続いて2日からは「マクベス」の放映もスタートしています。現地ウィーンでも連日の公演で、ゲーテとシェークスピアの原作によるオペラの競演となりました。 ヴェルディ...

ウィーン国立歌劇場公演「ウェルテル」

2019年も残り2か月、11月に入って早々、ウィーン国立歌劇場からのライヴ・ストリーミングは連日の放映となります。先ず10月31日の公演「ウェルテル」が始まるや、翌日からは「マクベス」が中継される予定。日本時間では11月1日から4日まで、間...

ウィーン国立歌劇場公演「シモン・ボッカネグラ」

ウィーン国立歌劇場のヴェルディ・シリーズ、第4弾となる「シモン・ボッカネグラ」のライブ・ストリーミングが始まりました。この10月1日に82歳となった演出界の大御所、ペーター・シュタインのプロダクションで、ウィーンでも指揮者、歌手を交代しなが...

ウィーン国立歌劇場公演「影のない女」

ウィーン国立歌劇場のリヒャルト・シュトラウス・シリーズ、前回の「ナクソス島のアリアドネ」に続く第2弾は、現地では10・14・18日に行われた「影のない女」でした。最終日18日の模様が昨日の土曜日から3日間視聴できます。主な配役は以下の通り。...

ウィーン国立歌劇場公演「ナクソス島のアリアドネ」

今シーズンのウィーン国立歌劇場はヴェルディ作品を集中的に取り上げていますが、もう一人力を入れている作曲家がいます。それがリヒャルト・シュトラウスで、10月はシュトラウス作品が2演目放映される予定。その第一弾が「ナクソス島のアリアドネ」でした...