カテゴリー: 音楽番組

NHK音楽祭/NHK交響楽団

2009年NHK音楽祭の最終日が放送されました。音楽祭の真打である地元N響の登場で弥が上にも盛り上がっている、とはNHKアナの前振り。それもそのはずで、世界の人気者ワレリー・ゲルギエフの指揮です。 曲目は、①芥川也寸志/弦楽のための三楽章 ...

N響第1658回定期の放送

11月N響定期の放送が始まりました。11月はネルロ・サンティの指揮。 最初は11月14日にNHKホールで行われたAプログラム。曲目は①ウェーバー/歌劇「オベロン」序曲 ②シューベルト/交響曲第7番「未完成」 ③ブラームス/交響曲第1番 とい...

N響・第1657回定期の放送

アンドレアス・ルートヴィヒ・プリヴィン指揮のN響、10月の最終回は10月28日にサントリーホールで行われたB定期です。なに、アンドレ・プレヴィンのことですがね、ドイツ人ですから本名は上記の通りです。 誕生日は知りませんが、1929年生まれで...

NHK音楽祭/ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

NHK音楽祭の4種類あるプログラムのうち、3番目のものが放送されました。ライプチヒの名門、ゲヴァントハウス管弦楽団がライプチヒに所縁のある作品を演奏します。11月4日、NHKホールでのコンサートを収録したもの。 これは文句なく素晴らしいコン...

N響・第1656回定期の放送

N響の首席客演指揮者プレヴィン指揮の2回目は、10月23日にNHKホールで行われたC定期の放送です。そもそもC定期は名曲路線という方針だったと思いますが、昨今のN響は全てが名曲ばかりで、シリーズ毎の棲み分けはほとんどなくなってしまった感があ...

NHK音楽祭/シンシナティ交響楽団

先日BS2で放送されたシンシナティ響の来日公演を見ました。 アナウンサー女史の解説によると、この音楽祭は今年で7年目。放送を通じてより多くの視聴者にクラシック音楽を楽しんでもらう、というのが音楽祭の趣旨だそうです。 ということは、テレビやラ...

N響・第1655回定期の放送

ハイビジョンでN響10月定期の放送がスタートしました。今回は10月17日にNHKホールで行われたA定期から。 10月は3回とも今シーズンからN響きの首席客演指揮者に就任したアンドレ・プレヴィンの担当です。 個人的にはなんで今更プレヴィンなの...

N響・第1653回定期の放送

ホグウッド指揮のN響定期、3回目の放送は9月19日にNHKホールで行われた第1653回定期でした。次の会とは後先になっているのは、放送の順序がこうだったから。何か理由があったのでしょう。 オール・メンデルスゾーン。それも名曲ばかりが並びまし...

またまた「ピーター・グライムズ」

ハイビジョンのメット・ライブ・ビューイング2007-2008、四夜連続の最終回はブリテンの「ピーター・グライムズ」でした。 実はこれは既に映画館で観たので、簡単に思い出しておきます。 その時の感想はこちら↓ http://merr...

マノン・レスコーはお好き?

BSハイビジョンのメット特集、第3弾はプッチーニの「マノン・レスコー」です。登場人物の多いオペラなので、主な配役だけ記しておくと、 マノン・レスコー/カリタ・マッティラ レナート・デ・グリュー/マルチェルロ・ジョルダーニ レスコー/ドゥエイ...

ゼッフィレルリ演出の「ラ・ボエーム」

NHKハイビジョンで放送されているメトロポリタン歌劇場のライブ・ビューイング、2回目はプッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」でした。2008年4月5日の公演。 新演出ではなく、メットでも何度も上演されてきた名舞台、フランコ・ゼッフィレルリ演出のも...

遅れ馳せながら、メットの「トリスタンとイゾルデ」

先日からNHKのハイビジョンでメットのライヴ・ビューイングが放送されています。新しいシーズンのものではなく、恐らく2007-2008シーズンのプロダクションでしょう。 このシーズンからは既に「始皇帝」、「ヘンゼルとグレーテル」、「連隊の娘」...