新星が制したアファームド

日曜日のアメリカは、ハリウッド・パーク競馬場のG戦1鞍だけ、当方としては楽チンなレポートです。

アファームド・ハンデキャップ Affirmed H (GⅢ、3歳、8.5ハロン)は1頭取り消して6頭立て、オールウェザー・コースは fast の馬場状態。ケンタッキー・ダービー6着以来のリエゾン Liaison が1番人気に支持されていました。
リエゾンと同じボブ・バファート厩舎のガン・ボートが逃げ、アンユージュアル・ヒートウェーヴ Unusual Heatwave がこれを突く展開。逃げ馬を捉えてアンユージュアル・ヒートウェーヴが先頭に立った所にリエゾンが外から追い上げましたが、スタートをミスして後方を進んだ伏兵(15対1)ノニオス Nonios が内を衝いて抜け出し、リエゾンを半馬身抑えての番狂わせ。1馬身4分の1差3着にはホーリー・キャンディー Holy Candy が入りました。
ジェリー・ホーレンドルファー厩舎、マーチン・ペドローザが騎乗したノニオスは、前走4月7日にゴールデン・ゲート競馬場のアローワンス(1マイル)で3着した馬。その時の勝馬ハドソン・ランディング Hudson Landing (5歳せん馬)がサン・フランシスコ・マイル(芝GⅢ)に勝っていました。ゴールデン・ゲートでは3戦2勝の成績で、今回がステークス・デビューの新星。既に前走では古馬とのレースも体験しています。ただし、リエゾンとは7ポンドの斤量差があったことを記憶しておかなければなりませんが・・・。

Pocket

1件の返信

  1. まとめtyaiました【新星が制したアファームド】

    日曜日のアメリカは、ハリウッド・パーク競馬場のG戦1鞍だけ、当方としては楽チンなレポートです。アファームド・ハンデキャップ Affirmed H (GⅢ、3歳、8.5ハロン)は1頭取り消

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です