祝日のメガヘルツ

日曜日はG戦が無かったアメリカ競馬ですが、翌日の月曜日、1月15日はルーサー・キング誕生日の祝日。サンタ・アニタ競馬場でメガヘルツ・ステークス Megahertz S (芝GⅢ、4歳上牝、8ハロン)一鞍が行われました。

firm の芝コースに1頭が取り消しての7頭立て。G戦は未勝利ながら前走、11月のデル・マーでメイトリアーク・ステークス(芝GⅠ)で3着したインスタ・アーマ Insta Erma がイーヴンの1番人気。
3番人気(4対1)サンダリング・スカイ Thundering Sky の逃げを3番手で追走したインスタ・アーマ、徐々に逃げ馬との差を詰め、第4コーナーでは外から並び掛けてこれを競り落としに掛かりましたが、更に外から追い込んだのが5番手を進んでいた2番人気(7対2)のマダム・ストライプス Madame Stripes 。前2頭の叩き合いを外から捉え、本命馬に1馬身4分の1差を付ける逆転劇です。逃げ粘ったサンダリング・スカイが4分の3馬身差で3着。
ネイル・ドライスデール厩舎、ケント・デサーモ騎乗のマダム・ストライプスは、これがG戦初勝利となる6歳馬。一昨年の秋にアルゼンチンから転籍してきた1頭で、アルゼンチン時代は1000ギニー2着、オークスも4着とクラシック路線に乗っていました。去年7月にデル・マーの一般ステークス(オスニタス・ステークス)に勝っており、前走は12月のロス・アラミトス競馬場のダートコースで行われたバヤコア・ステークス(GⅡ)での3着です。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です