カテゴリー: 演奏会

日本フィル・第312回横浜定期演奏会

日本フィルの11月横浜定期は、久し振りに山下公園前の神奈川県民ホールに会場を移しての開催となりました。みなとみらいホールはこの週末、高校生ブラスバンドの大会が行われるということで、2日間は貸切り状態のようですね。 ということで、冷たい雨の中...

第347回・鵠沼サロンコンサート

先月に続き、今月も鵠沼海岸で上質な室内楽を堪能してきました。小田急江の島線の鵠沼海岸で下車、駅前商店街を抜けた住宅地の中に位置する「レスプリ・フランセ」を会場とする、正真正銘のサロンです。 拙宅から寄り道せずに向かえば歩きも入れて1時間チョ...

日本フィル・第675回東京定期演奏会

ラザレフ颱風が去った直後の日本フィル、今度は次期首席指揮者に就任するインキネンがやってきました。今回は東京定期を二日間、杉並・横浜・相模原で自身のヴァイオリン演奏を含むプログラムを披露し、オーケストラとの新たなチャレンジに挑みます。 その東...

サルビアホール 第51回クァルテット・シリーズ

サルビアのクァルテット・シリーズは昨日から第16シーズンが始まりました。このシーズンは年内の3回で終了する予定。そのトップバッターは、今回が2度目となる澤クァルテット。前回は2012年の1月でしたから、3年10か月振りの再登場となります。 ...

弦楽四重奏の旅・第3回

私の10月最後の演奏会通いは、クァルテット・エクセルシオの「弦楽四重奏の旅」シリーズ第3回でした。 10月25日にサントリー・ホールのブルーローズで行われたのですが、珍しいことに午前11時半開演。エク(通称)はこれまでも様々な実験を試みてき...

日本フィル・第674回東京定期演奏会

日本フィルの10月東京定期は、先週の横浜定期に続いてラザレフ首席登場。シリーズとして取り上げているショスタコーヴィチの交響曲がメインですが、ラザレフならではの捻った選曲で客席を唸らせました。それは、 ≪ラザレフが刻むロシアの魂 Season...

サルビアホール 第50回クァルテット・シリーズ

昨日のサルビアホールは第15シーズンの最終回、SQS2度目の登場となるシマノフスキ・クァルテットの演奏会でした。曲目は次のもの。 ハイドン/弦楽四重奏曲第31番ロ短調 作品33-1 バツェヴィチ/弦楽四重奏曲第4番      ~休憩~ シマ...

第346回・鵠沼サロンコンサート

今年6月のミハル・カニュカ・チェロ演奏会に味を占めて、昨日は鵠沼でピアノ・トリオを聴いてきました。その時の感想文にも鵠沼室内音楽愛好会のホームページを紹介しましたが、今回のコンサートも正に「サロン・コンサート」に相応しい空間と雰囲気の中、最...

日本フィル・第311回横浜定期演奏会

11月の日本フィルは首席指揮者ラザレフの指揮。東京ではショスタコーヴィチの交響曲シリーズに取り組んでいるマエストロですが、横浜ではずっと親しみ易い作品を取り上げています。 特にロシア音楽に拘らないのが横浜のプログラミングですが、今回も序曲→...

読売日響・第552回定期演奏会

9月はトリスタン全曲という大胆なプログラムを披露した読響、続く10月定期でも真に意欲的な演目で聴き手の好奇心を刺激します。首席客演指揮者・下野竜也ならでは、いや、彼でなければ取り上げないような作品を並べて勝負に出ました。 それは、 ベートー...

京都市響・第595回定期演奏会

去る5月、ヨーロッパ4都市でのコンサート・ツアーを成功させた広上淳一/京響のコンビ、その海外公演を終えてからは最初の広上指揮による京都市交響楽団の10月定期を聴いてきました。 彼等は7月に名古屋公演を行っており、その時も名古屋に出掛けて聴い...

サルビアホール 第49回クァルテット・シリーズ

先週の月曜日にハチャメチャなクァルテットを聴いたばかりのサルビアホールですが、昨日は早くも15シーズン第2ラウンドを迎えたクァルテット・シリーズ。 前回はスーパー・ムーンを見上げた空も昨日は下弦の月に変り、風が冷たいほど。季節の移ろいの速さ...