カテゴリー: 演奏会

日本フィル・第325回横浜定期演奏会

昨日の日曜日はパソコンに向かっている時間が無く、1日遅れの感想です。3月11日に横浜のみなとみらいホールで行われた日フィルの3月横浜定期。 3月11日と言えば、あの日から丁度6年目。日本フィルは震災の翌月、2011年の4月から「被災地に音楽...

日本フィル・第688回東京定期演奏会

9月をシーズン・スタートとカウントしている日本フィルは、3月が春季シーズンのスタートとなります。 また、このシーズンは定期演奏会の会場であるサントリーホールが改修工事中のため、7月までの5回は異なるホールで開催されるのが特徴。3月定期は池袋...

第360回・鵠沼サロンコンサート

昨日は鵠沼サロンの例会。1月と2月は夜が寒く、比較的暖かいマチネーで、というのが会員の希望とのことでしたが、2月26日は陽射しも穏やかで温かく、ついつい陽気に誘われて鎌倉経由で鵠沼海岸に向かいます。 ところがフラフラと出掛けたのは私共ばかり...

サルビアホール 第72回クァルテット・シリーズ

春2番が吹き荒れる首都圏、昨日はサルビアホールのクァルテット・シリーズを聴いてきました。いつも鶴見に向けて家を出る夕方6時頃が雨風のピークという予報なので、安全を見て少し早めに出発。 これが幸いしたようで、私共が鶴見に付いた直後から電車がス...

二期会公演「トスカ」

昨日は今年最初のオペラ観戦、二期会のトスカを堪能してきました。二期会と言えばドイツ物という印象ですが、これだけ見事なイタリア・オペラを見せ付けられてはレッテルの無意味さを思うばかり。 今回のトスカは二組が夫々2公演づつ、私が観たのは木下組の...

サルビアホール 第71回クァルテット・シリーズ

2月7日、今年最初のクァルテット・シリーズを鶴見のサルヴィアホールで聴いてきました。シーズン22の第1回でもあります。 今回は、一昨年2月の初登場以来何と3回目、3年連続となるクァルテット・ベルリン=トウキョウで、彼らがレジデンス・アンサン...

ラボ・エクセルシオ新章Ⅴ

関係の無い話から始めます。 先月の下旬頃から、拙宅の近所にある公園にアトリの群が飛来しているのに気が付きました。最初はスズメかカワラヒワと思っていましたが、どうも羽色が違う。手元の図鑑を繙いて絵合わせをして見ると、どうやらアトリ Fring...

読売日響・第566回定期演奏会

1月の読響定期は月末の31日、感想レポートは2月に入ってしまいました。この定期は同オケの2016-17シーズン最後となり、次回は4月と大分先のことになります。というのも、会場のサントリーホールが2月第1週から改修工事に入るためで、次にサント...

日本フィル・第687回東京定期演奏会

昨日は大寒、暦通り北風が冷たい中を赤坂のサントリーホールに向かいます。今年最初の日フィル定期初日を聴いてきました。11月と12月は土曜日に振り替えたので、本来の自分の席で聴くのは3か月振り。 1月はピエタリ・インキネンが同オケの首席指揮者に...

第359回・鵠沼サロンコンサート

今年最初の演奏会カテゴリーです。実はコンサート通いそのものは今年初めてではありませんが、1月第1週に出掛けたコンサートは印象が今一。敢えて書くこともないまま1月15日を迎えました。 この週末は日本全国「最強寒波」の到来で、雪に見舞われなかっ...

日本フィル・第323回横浜定期演奏会

日本フィルの12月横浜定期はベートーヴェンの第9、とほぼ決まっています。1973年から始まった当シリーズですが、同団の創立60周年記念の特別サイトで確認してみると、12月定期が開催されなかった年もあります。 また第9以外のプログラムだったこ...

読売日交響・第565回定期演奏会

先月、11月の読響定期は体調が悪く、指揮者も苦手なタイプだったのでパス。10月以来の定期をサントリーホールで聴いてきました。これが真に風変わりな演奏会で、どう書いて良いか判りません。 協奏曲が最後という演目からして、何かあるな、ということが...