カテゴリー: 演奏会

ロームシアター京都杮落し公演「フィデリオ」

今週の月曜日、成人の日の祝日にロームシアター京都でフィデリオを聴いてきました。岡崎公園の中、旧京都会館と呼ばれていた施設がリニューアルし、新たに「ロームシアター京都」としてオープンする初日の記念公演です。 下世話な言い方をすれば、平安神宮の...

日本フィル・第314回横浜定期演奏会

昨日の土曜日、とても寒に入った首都圏とは思えない暖かさの中、今年最初の演奏会を聴きに横浜へ出掛けました。去年の締め括りと同じ、みなみみらいホールを会場とする日フィルの横浜定期です。 プログラムは新年に相応しい以下のもの。 ヴィヴァルディ/ヴ...

日本フィル・第313回横浜定期演奏会

今年最後の演奏会レポートです。ご存知の様に12月はどのオーケストラも第9一色。1年で最も演奏会のプログラムから多彩さが失われる季節でもありますね。 室内楽の分野でも年越し企画などが何点かありますが、お祭り事が苦手な私は全てパス。出掛ける回数...

日本フィル・第676回東京定期演奏会

日本フィル、今年最後の東京定期は久し振りに尾高忠明が得意の英国作品と、ロマン派の大交響曲というプログラムを振りました。前半の2曲は滅多に聴くことのできない協奏曲で、何れも日フィルのメンバーがソロを披露します。 フィンジ/クラリネットと弦楽の...

第348回・鵠沼サロンコンサート

前日の鶴見に続き、昨日は鵠沼海岸でサロンコンサート。最近は専ら神奈川県に脚が向いているメリーウイロウです。 ここ数回は鎌倉散策から鵠沼というコースを辿ってきましたが、昨日は拙宅から藤沢に直行しました。当初は鎌倉五山の紅葉を楽しんでから回ろう...

サルビアホール 第53回クァルテット・シリーズ

昨日のサルビアSQSは、シーズン16の最終回、今年最後の例会でもありました。チェコの名門パノハ・クァルテットが一昨年に続く二度目の登場となる鶴見です。 前回はオール・ドヴォルザーク、糸杉全曲と作品106というプログラムでしたが、今回はドヴォ...

読売日響・第553回定期演奏会

11月の定期が無かった読響、昨日は今年最後の12月定期をクリスマス電飾も眩しいサントリーホールで堪能してきました。 指揮者は、読響登場では少し間が開いた感のあるオスモ・ヴァンスカです。シベリウス生誕150周年を締め括るコンサートに相応しいプ...

サルビアホール 第52回クァルテット・シリーズ

昨日の鶴見、今年もまた来日してくれたカルミナ・クァルテットをサルビアホールで聴いてきました。彼らがサルビアに登場するのは初めてのことで、100人で聴くカルミナは正に贅沢の極致だったと言えるでしょう。 彼等は今回の来日でも第一生命ホールを中心...

クァルテット・エクセルシオ第30回東京定期演奏会

2015/2016シーズンのエクセルシオ定期、秋の東京定期が11月23日の休日に上野の文化会館小ホールで行われました。雨が降りそうで降らない微妙な天候、3連休最終日の上野は人出でごった返しています。 今回もファースト西野が療養中のため、シー...

日生劇場「ウィーン気質」

今年はオペラ観戦に縁があって、昨日(11月21日、土曜日)は先週に続いて有楽町の日生劇場に出掛けました。今回は東京二期会主催のオペレッタ「ウィーン気質」の初日、私がオペレッタを見るのは何年振りでしょうか。 ヨハン・シュトラウスⅡ世/喜歌劇「...

日生劇場「ドン・ジョヴァンニ」

3年前にフィガロの結婚で素晴らしい舞台を展開してくれた日生劇場、今年は同じモーツァルトのドン・ジョヴァンニを上演すると言うので有楽町に向かいました。フィガロと同じ指揮者、同じ演出家ということで期待が高まります。 同劇場の「NISSAY OP...

日本フィル・第312回横浜定期演奏会

日本フィルの11月横浜定期は、久し振りに山下公園前の神奈川県民ホールに会場を移しての開催となりました。みなとみらいホールはこの週末、高校生ブラスバンドの大会が行われるということで、2日間は貸切り状態のようですね。 ということで、冷たい雨の中...