カテゴリー: 演奏会

第153回クァルテット・ウィークエンド

前日の嵐も静まり、一気に桜の開花が報じられた日曜日(3月14日)、晴海トリトンスクエア内にある第一生命ホールに出掛けました。これまで年1回、ほぼ3月に行われてきたクァルテット・エクセルシオが登場するSQWを聴くためです。このホールが開場して...

第391回鵠沼サロンコンサート

3月9日、今年最初の鵠沼サロンコンサートを聴いてきました。サロンは去年9月に創立30年を迎え、現在は小田急線鵠沼海岸駅にある瀟洒なフレンチ・レストラン、レスプリ・フランセで月1回、良質な室内楽を提供してくれています。伝統を守ってきたサロンコ...

ウィーン国立歌劇場公演「椿姫」(無観客オンライン)

現地時間の3月7日、ウィーン国立歌劇場から新しいプロダクションによるヴェルディ「椿姫」が無料で配信されました。本来ならロックダウンが解除され、観客も戻ってくるはずでしたが、感染拡大が収まらないため規制は3月一杯まで延長。この椿姫も無観客での...

日本フィル・第728回東京定期演奏会

これは素晴らしい指揮者に出会いました。シンガポール出身の若手、カーチュン・ウォンです。 日本フィルの3月定期は、予定なら首席指揮者ピエタリ・インキネンが東京も横浜も指揮するはずでしたが海外渡航規制のため来日出来ず、ピンチヒッターを引き受けた...

読売日響・第609回定期演奏会

3月4日、読響定期を聴きに赤坂に向かいます。この日は夕方まで新宿にいたので、久し振りに電車でサントリーホールへ。新宿で東京メトロ丸の内線に乗り、昔懐かしい赤坂見附で銀座線乗り換え。一つ隣の溜池山王で下車しましたが、通い慣れた頃とは若干様子が...

ウィーン国立歌劇場公演「カルメン」(無観客オンライン)

コロナ感染が収まらないウィーン、当初2月第1週でロックダウンが解除される予定でしたが延期、当面新たな発表があるまではウィーン国立歌劇場の再開も延期されてしまいました。恐らく3月一杯は閉鎖が続くだろうと言われています。従って無観客上演の無料ラ...

二期会公演「タンホイザー」

2021都民芸術フェスティバル参加公演、ワーグナーの歌劇「タンホイザー」最終日を見てきました。2月21日、上野東京文化会館大ホールでの公演です。二期会創立70周年記念公演、フランス国立ラン歌劇場 Opera national du Rhin...

ウィーン国立歌劇場公演「ナブッコ」(無観客オンライン)

虫の知らせと言うんでしょうか、もしやと思って今朝ウィーン国立歌劇場のホームページを開いて正解でした。日本時間の1月23日の早朝からヴェルディ「ナブッコ」の無観客公演が配信されています。当初の発表では現地22日夜に舞台上演があり、その模様を2...

読売日響・第605回定期演奏会

明日から大寒という1月19日、寒中に相応しい北風が吹く中、サントリーホールの読響定期に出掛けました。あちこちから “寒いですねェ~” という挨拶が聞こえてきます。 読響のシーズンは学校の年度と同じ、4月スタートで3月まで。新しいシーズンのプ...

日本フィル・第727回東京定期演奏会

1月15日、今年最初のオーケストラ公演を聴いてきました。首都圏の1都3県で二度目の緊急事態宣言が実施されたのが、確か1月8日。当初コンサートの開催そのものが危ぶまれていましたが、今回は前回ほどのパニックにはならず、企画されていた公演はほぼ予...