カテゴリー: 音楽番組

プロムス・デビューのヴェルディ響

今年のプロムスも残すところあと僅か、9月5日はプロムス初登場というミラノ・ジュセッペ・ヴェルディ交響楽団の演奏会でした。 ≪Prom 72≫ ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲 ヴェルディ/歌劇「アッティラ」~O dolore! Ed io ...

ヴァンスカの悲愴

昨日のプロムスは、ラスト・ナイトを除けば地元英国のオーケストラが登場する最後のコンサート、ホスト・オケでもあるBBC響のコンサートでした。 プログラムも今年のテーマであるポーランド音楽特集であり、なおかつチャイコフスキー交響曲全集の番号付き...

プロムスのオスロ・フィル(2)

9月3日のプロムスは、前日に続いてオスロ・フィルの登場。プログラムも定番の2曲で、まるで日本ツアーのような内容でした。 ≪Prom 69≫ ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第2番      ~休憩~ ブルックナー/交響曲第4番  オスロ・フィル...

プロムスのオスロ・フィル(1)

昨日と今日のプロムスは、2日連続でノルウェーからのゲスト、オスロ・フィルの登場です。二晩とも新しく首席指揮者に就任したペトレンコの指揮。 ≪Prom 68≫ チャイコフスキー/交響曲第1番      ~休憩~ シマノフスキ/ヴァイオリン協奏...

プロムスのパリ管

8月31日のプロムスはまたまた映画音楽の会だったのでパス、9月1日の演奏会をネットで聴きました。9月に入って今年のプロムスもあと1週間、7日間連続でオーケストラ・コンサートが予定されていますが、海外のオケがいくつも登場してきます。 その最初...

交響詩三題

昨日のプロムスはロンドン・フィル、首席指揮者ユロフスキーの指揮で交響詩の歴史とでも言うべきプログラムが取り上げられました。 ≪Prom 64≫ バントック/交響詩「アトラス山の魔女」The Witch of Atlas プロコフィエフ/ピア...

ミドリのドレミ

8月29日のプロムスには待望のミドリが登場、彼女のために作曲された新しいヴァイオリン協奏曲が英国初演されました。 ≪Prom 63≫ モーツァルト/歌劇「劇場支配人」序曲 ペーター・エトヴォシュ/ドレミ(BBC、ロサンジェルス・フィル、ゲヴ...

三大バレエ完結編

8月28日から最後のラスト・ナイトまで、プロムスは通常のオーケストラ・コンサートが続きます。残すはあと10日ほど。 ≪Prom 61≫ ストラヴィンスキー/ロシア風スケルツォ ストラヴィンスキー/アヴェ・マリア ストラヴィンスキー/パーテル...

グラインドボーンのビリー・バッド

パルシファルの翌日、プロムスは映画音楽特集でしたので当方はパス。一日置いて8月27日の公演を今聴き終えました。オペラが二日続くのはかなりキツイので、このローテーションは助かります。 今年のプロムス、オペラの演奏会形式はこれが最終回。どうもセ...

プロムスのパルシファル

今日聴いたのは、8月25日に行われた演奏会。何分にも昨日は忙しかったうえ、長丁場のパルシファル、昨日と今日の二回に分けて聴きました。 プロムスのネット・ラジオは休憩ごとに分割でも聴けるので、この辺りは大変便利ですね。それにしても疲れました。...

若い音楽家たち

8月24日のプロムスは、ヨーロッパの若いオーケストラ・メンバーを育てるべくクラウディオ・アバドによって創設されたグスタフ・マーラー・ユーゲント・オケのコンサートでした。 ≪Prom 56≫ ワーグナー/歌劇「リエンツィ」序曲 ラヴェル/ピア...

ワルシャワ・フィルのプロムス初登場

前日のロッテルダム・フィルに続いて、昨日のプロムスにはポーランドからワルシャワ・フィルが客演しました。指揮のヴィットと共にプロムスは初登場だそうです。 ≪Prom 55≫ ルトスワフスキ/管弦楽のための協奏曲 ショスタコーヴィチ/ピアノ協奏...