日本フィル・第335回横浜定期演奏会

日本フィル春シーズンの幕開けとなる3月、先週の東京定期はナマでは初体験という曲目がズラリと並びましたが、横浜は一転、名曲中の名曲、誰でも何処かで接したことのある作品が2曲という王道プログラムでした。 この週末は二日とも出掛け、集中力もめっき...

落ち目になったサンタ・アニタ・ハンデ

3月10日のアメリカ競馬、日曜日はいろいろと用事が重なり、一日遅れのレポートとなってしまいました。悪しからず。 さて3月第2週、4つの競馬場で合計10鞍のG戦が行われましたが、注目は二点。一つはケンタッキー・ダービーに向けたポイント(何れも...

ファウンテン・オブ・ユースの番狂わせ

冬競馬も終わって、ケンタッキー・ダービーまであと2か月。3月第1週のアメリカ競馬はフロリダとカリフォルニア、特にガルフストリーム・パーク競馬場は残り1か月のG戦祭りとなっています。3月31日のフロリダ・ダービー・デイが実質上の千秋楽となる同...

日本フィル・第698回東京定期演奏会

井上道義と共に九州を巡って来た日本フィル、3月に入っていきなりの東京定期が始まりました。注目度の高い公演が続く春シーズンの第1弾でもあります。 その中でも抜群の企画力でそそるのが、下野竜也が振る次のプログラム。仮に私が地方に住んでいたとして...

二期会公演「ローエングリン」

2月25日の土曜日、上野の東京文化会館で二期会公演「ローエングリン」を観てきました。小生にとっては今年最初のオペラ鑑賞です。 隠居の身にとってはオペラは年に二度ほど、というのがここ数年の習わしでしたが、どうも2018年はオペラの当たり年のよ...

津波克服

先週は3連休、三日間連続のG戦祭りだったアメリカ競馬、2月最終週は打って変わって静かな週末で、G戦は2月24日の土曜日に行われた2鞍のみです。フロリダとカリフォルニアが舞台でしたが、この日はサンタ・アニタが第4レース、ガルフストリームは第1...

シーズン最初のG戦は裁決室で

2018年のヨーロッパ平場競馬、昨日2月24日に英国シーズン最初のG戦が行われました。未だ芝コースは開幕しておらず、リングフィールド競馬場のオール・ウェザー・コースが舞台。ポリトラック・コースなので、馬場状態は standard という発表...

祝日のG戦初制覇3態

土曜日からの3日間連続G戦開催、最終日となる昨日プレジデンツ・デイは二つの競馬場で3鞍のG戦が行われました。 先ずガルフストリーム・パーク競馬場からはロイヤル・デルタ・ステークス Royal Delta S (GⅢ、4歳上牝、8ハロン)。2...

遅れてきた短距離牝馬

2月18日の日曜日に行われたG戦は一鞍のみ、たった今結果が入ってきました。 サンタ・アニタ競馬場で行われたラス・フローレス・ステークス Las Flores S (GⅢ、4歳上牝、6ハロン)、去年は3月第1週に行われた一戦ですが、今年はやや...

リズン・スター、2018は?

2月第3週のアメリカは、月曜日がプレジデンツ・デイの休日とあって3連休。競馬サークルでも3日間連続のG戦開催となります。 その初日、土曜日の2月17日は4つの競馬場で合計8鞍のG戦が行われましたので、やや急ぎ足に見て行くことにしましょう。最...

読売日響・第575回定期演奏会

このところ室内楽ばかりに足が向いていたメリーウイロウですが、昨日は今月最初のオーケストラ演奏会を聴いてきました。読売日本交響楽団の2月定期です。私にとっては今年最初の読響定期。 実は1月定期、もう一つの会員である日本フィルの横浜定期と重なっ...