オーロラ・アモローザ(愛の息吹)@ウィーン国立歌劇場

8日に再開されたウィーン国立歌劇場、シーズン最後の月となる6月は残念ながらオペラ上演は出来ませんが、ソーシャル・ディスタンス・ルールに則ってのリサイタルや室内楽の公演が行われます。昨日9日は午後7時半から8時45分まで、ウィーン国立歌劇場の...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(49)

本来なら6月のウィーンはドニゼッティの「ランメルモーアのルチア」に始まり、そのあとはヴェルディの「仮面舞踏会」「ナブッコ」「椿姫」「イル・トロヴァトーレ」「ファルスタッフ」が上演・ライブストリーミングがあってシーズンを締めくくる予定でした。...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(48)

6月も第2週に入り、いよいよウィーン国立歌劇場も限定的ながら再開の運びとなりました。そこで現地8日の月曜日には再開第一弾となる歌曲リサイタルが催されたのですが、これに合わせてアーカイヴ配信の時間が変更されたようですね。具体的にはライブで行わ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(47)

前回のアーカイヴではジョルダーノの「アンドレア・シェニエ」を取り上げましたが、今日の配信は同じイタリアのヴェリスモ歌劇であるチレアの「アドリアーナ・ルクヴルール」です。チレアはジョルダーノより一つ年上、その代表作「アドリアーナ・ルクヴルール...

フランクフルトの無観客演奏会(オンライン)

今日はフランクフルトの hr-Sendesaal で行われた無観客演奏会を楽しみました。無料配信されたのは今から10時間ほど前ですが、コンサートの収録が行われたのは5月27日だったそうです。演奏会は二部に分かれ(もしかしたら第3部があるかも...

オスロ・フィルのベートーヴェン田園(オンライン)

今、オスロから帰ってきたところです(笑)。先ほどはアムステルダムのコンセルトヘボウでドヴォルザークを聴いたばかりですが、ほぼ同じ時間にライヴ配信されていたのが、オスロ・フィルの無観客コンサート。以下のプログラムでした。 ベートーヴェン/交響...

コンセルトゲボウオルケストのドヴォルザーク(オンライン)

久し振りに「演奏会」というカテゴリーを更新します。 思えばコロナ前に演奏会に出掛けた最後は、2月22日の神奈川フィル音楽堂シリーズでした。以来今日まで3ヶ月半もナマのコンサートを聴いていません。改めて自分のブログを見て驚いたのですが、何と前...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(46)

昨日、ウィーン国立歌劇場が6月8日に再開されるとレポートしましたが、国立歌劇場に縁の歌手によるリサイタルやオーケストラのメンバーによる室内楽も無料でライブ配信されることが決まりました。但し現地ウィーンでの話で、オッタヴァ・テレビがどう対処す...

東京籠城日記(18)

東京の緊急事態宣言が解除されてもこのジャンルは有効です。各地のコンサートホールは閉鎖、乃至は現実に演奏会を開催できない状態ですから、個人的には外出もほとんどしていません。引き続き籠城生活が続いていて、音楽は家で楽しむもの、パソコンで聴くもの...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(45)

昨夜飛び込んできたニュースによると、ウィーン国立歌劇場は6月8日に再開されるとのこと。但しオペラが帰ってくるわけではなく、6月中はルールに基づいて観客を100人限定とし、歌手によるリサイタルが何日かおきに開催されるようです。出演する歌手たち...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(44)

今日からは、ウィーン国立歌劇場が順次発表しているアーカイヴ配信の第5弾に相当するシリーズを順に紹介していきましょう。第5弾は6月一杯をカバーし、恐らく今回の新型コロナ禍による閉鎖中の特別編成も最後となると思われます。現地ウィーンでは6月2日...