ああ、太陽よ昇れ@ウィーン国立歌劇場

ヤナーチェクのオペラを見終わって直ぐ、今度はリアルタイムでライブストリーミングされたウィーン国立歌劇場のアンサンブル・メンバーたちによる再開記念リサイタルを5時間ほど遅れで楽しみました。アンサンブル・メンバーたちが恐らく自主的にプログラミン...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(55)

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ・シリーズ、6月後半のヴェルディ週間に挟まれるように、スラヴ系オペラが配信されています。昨日の仮面舞踏会と明日のシモン・ボッカネグラの間には、ヤナーチェクの奇談に基づくオペラ「マクロプーロス事件」が放映中。滅多に...

カミラ・ニールンド・リサイタル@ウィーン国立歌劇場

再開されたウィーン国立歌劇場のリサイタル・室内楽シリーズも第2週に突入。最初の週は月曜日から金曜日まで五日連続の100席限定コンサート、リサイタルが開催されましたが、第2週も同様で、今週は月曜から土曜まで、水曜日を除く5つのコンサートがライ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(54)

昨日の「ナブッコ」に続き、今日16日は同じくヴェルディの「仮面舞踏会」が配信されています。このところオッタヴァでは2日間視聴できるのが基本になったようで、慌ただしく聴く必要はありません。ヴェルディの名作をじっくり・タップリ堪能しましょう。 ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(53)

6月も半ばとなり、ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ配信も残り半月となりました。6月後半はヴェルディ週間とも呼べるほどに巨匠の名作が続きますが、今日15日はヴェルディの事実上の出世作となった「ナブッコ」が配信されています。「ナブコドノゾール」が...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(52)

今日は珍しいオペラを取り上げましょう。作品があることは知っていましたが、実際に音楽を聴くのも、ましてや舞台を見るのも初体験というプロコフィエフの歌劇「賭博者」。このオペラから編み直された管弦楽組曲のCDを持っていたと記憶しますが、棚の奥深く...

人知れぬ涙@ウィーン国立歌劇場

アーカイヴ配信にリアルタイムのライブストリーミングにと、このところ忙しい日々が続きますが、現地12日も午後7時半からアンサンブル歌手たちによる楽しいコンサートが飛び込んできました。コンサートのタイトルはドニゼッティの有名なアリアから取られて...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(51)

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ配信、今日はプッチーニの「西部の娘」を取り上げましょう。このオペラはプッチーニの作品の中では余り上演の機会もなく、批評家筋の評判も余りよろしくないオペラとして知られていますね。私も実際の舞台をナマで体験したこと...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(50)

6月上旬のウィーン国立歌劇場アーカイヴ・シリーズ、リヒャルト・シュトラウス週間として名作が続きましたが、12日に配信されている「ナクソス島のアリアドネ」でフィナーレを迎えました。実は11日にはシュトラウスのバレエ「ヨーゼフ伝説」も配信されて...

ウィーン国立歌劇場に室内楽が響く(オンライン)

ウィーン国立歌劇場の再開コンサート・シリーズ、3日目の昨日10日はウィーン・フィルのメンバーによる室内楽でした。国立歌劇場で開催されているのはオペラやバレーだけではなく、土曜日の11時から1シーズンに10回ほどの室内楽を中心にしたマチネー・...