サルビアホール 第99回クァルテット・シリーズ

鶴見サルビアホールのクァルテット・シリーズ、2018年の秋はドヴォルザーク・プロジェクトでスタートしました。2011年に始まった当シリーズも、この秋で早くも100回目。その「第100回」を含むシーズン30は、SQS100回記念の節目でもあり...

第375回・鵠沼サロンコンサート

漸く猛暑が終焉し、鵠沼のサロンコンサートも新しいシーズンを迎えました。会の冒頭で平井プロデューサーが述懐されていたように、サロンも28年目に突入、回数も今回で375回を数えます。 新年度は諸般の事情と言うこともあり、冬場の1・2月はお休み。...

弦楽四重奏の旅・第6回

2014年の秋にクァルテット・エクセルシオがスタートさせたシリーズ「弦楽四重奏の旅」が、9月15日に新浦安の浦安ホールで開催されました。今年が6回目となります。 毎年1回のペースですが、2015年は年2回、2月と10月に行われましたから、今...

日本フィル・第703回東京定期演奏会

久し振りのブログ更新です。特別に暑かった今年の夏もピークを過ぎ、漸くクラシック音楽をゆっくり聴こうというシーズンがやってきました。9月最初のコンサート報告は日本フィルの9月定期で、以下のプログラム。 プーランク/シンフォニエッタ 三善晃/ピ...

ジョンダリを衝いて、エクのラズモ全曲

何じゃ、そのタイトルは? と思われるでしょうが、まあ、順を追って書いて行きましょう。 若い頃はオーケストラや現代音楽ばかり聴いていた小欄ですが、歳を重ねてくると余りにも情報量が多いコンサートは身体に負担になってくる。そこでボチボチと通い始め...

二期会公演「魔弾の射手」

今年の夏は、豪雨のち酷暑。西日本豪雨で犠牲になられた方々には言葉もありませんが、全国的な熱波は身をもって体験しています。一歩でも外に出るのを躊躇うほどの暑さですが、勇を揮って上野に出掛けてきました。首題の二期会公演「魔弾の射手」。 何故か7...