神奈川フィル・第16回音楽堂シリーズ

2月22日、巷では猫の日と呼ぶのだそうですが、しっかりとマスクを着用して神奈川フィルの音楽堂定期を聴いてきました。JR京浜東北線の桜木町駅で下車、紅葉坂の急坂を昇る途中に位置する神奈川県立音楽堂で開催されている定期演奏会シリーズです。今回が...

サルビアホール 第125回クァルテット・シリーズ

先週シーズン37が終了したばかりの鶴見サルビアホールのクァルテット・シリーズですが、僅か5日後の18日、早くもシーズン38がスタートしました。このシーズンは、今年開催される大阪国際室内楽コンクールに因み、優勝団体を招く回が2回も含まれていま...

ウィーン国立歌劇場公演「エレクトラ」

ウィーン国立歌劇場公演からのライブストリーミング、2月最後の演目はリヒャルト・シュトラウスの「エレクトラ」です。今シーズンのウィーンではリヒャルト・シュトラウスにもスポットが当てられていて、既に「ナクソス島のアリアドネ」「影のない女」「サロ...

サルビアホール 第124回クァルテット・シリーズ

去年12月から始まったサルビアホールのシーズン37、3回シリーズの最後は2月13日、ベルリン=トウキョウの日本ツアー冬編の一環でした。 最早札幌だけではなく鶴見の顔ともなった感のあるベルリン=トウキョウ、今回は彼らの第6回鶴見定期と呼んでも...

ウィーン国立歌劇場公演「オテロ」

2月のウィーン国立歌劇場ライブストリーミング3連発、第3弾は現地1月28・31日、2月3・7日の4回公演として行われたヴェルディ「オテロ」の最終日の模様でした。 日本では8日から10日までの3日間放映されましたが、私は九州に出掛けていて、帰...

日本フィル第45回九州公演・鹿児島公演

第45回九州公演、初日の宮崎は雨でしたが、一夜明ければドピーカの快晴。10時の日豊本線に飛び乗って鹿児島を目指します。乗車時間2時間ほど、終点の鹿児島中央には昼頃到着しましたが、静かだった宮崎と比べると、鹿児島の賑わいは大したものでしたよ。...

日本フィル第45回九州公演・宮崎公演

1975年から始まった日本フィルの九州公演は、今年45周年という大きな節目を迎えました。実は日本フィルの全国公演は、北は北海道から南は九州まで、日本全国で実施されてきた実績があります。北海道各地、東北旅行、京都や大阪の関西公演などなど、それ...

ウィーン国立歌劇場公演「ルサルカ」

2月のライブストリーミングは4本ですが、うち3本が上旬に集中。9日間連続でオペラ3作品が楽しめます。前回の「レオノーレ」に続き、水曜日からはドヴォルザークの「ルサルカ」が始まりました。 いつでも見られるオペラではなく、私が知っているのは有名...

ウィーン国立歌劇場公演「レオノーレ」

ウィーン国立歌劇場のライブ・ストリーミング、2月最初の放映はベートーヴェンの「レオノーレ」です。通常上演される歌劇「フィデリオ」の初稿版で、今年がベートーヴェンの生誕250年に当たっていることからの特別な機会と言えましょう。このチャンスを逃...

サルビアホール 第123回クァルテット・シリーズ

今年も鶴見サルビアホールの名企画、クァルテット・シリーズが始まりました。1月28日に行われた第123回は、去年12月のアルディッティQでスタートしたシーズン37の2回目。奇しくもモダーンな作品が並び、現代作品シリーズの様相を呈しています。こ...

初演記念日の「コジ・ファン・トゥッテ」

“人生において過去は記憶の中にあって存在せず、未来は想像の中にしか存在致しません。唯一の存在である今この瞬間の連続である音楽を聴く事によって無情に流れる時間を人生の喜びや憂愁に満ちた豊かな時間や空間に変換する事が出来るのではないでしょうか”...