ソングバード、GⅠ戦9勝目もヒヤリ

今週のアメリカ競馬は本格的な夏競馬を前にして比較的静かな週末。G戦は7月15日の土曜日に行われた5鞍のみでした。 最初はデラウエア・パーク競馬場の2鞍。先ず good の馬場で行われたケント・ステークス Kent S (芝GⅢ、3歳、9ハロ...

イネイブル、圧巻の二冠達成

今年は珍しくもジュライ・カップと愛オークスが同日開催。先にニューマーケットをレポートしましたが、寧ろ話題はアイルランドの方かも。この日カラー競馬場では3鞍のG戦が組まれていましたが、最後に行われたアイリッシュ・オークス Irish Oaks...

2017ニューマーケット・ジュライ開催3日目

今日のヨーロッパ競馬レポート、愛オークスを先にしようか、ニューマーケットから行くべきか迷いましたが、まあ、順当に英国から始めましょう。 木曜日から3日間に亘って行われてきたニューマーケット競馬場のジュライ・ミーティングも、あっという間にフィ...

2017プロムス、ファースト・ナイト

今年も始まりました。2017年プロムスのファースト・ナイトをたった今聴き終わった所。 毎年プロムスのファースト・ナイトは、そのシーズンのテーマとなる曲目が並びますが、今年はジョン・アダムスの生誕70年が最大の話題のようです。もちろんモンテヴ...

アガ・カーン陣営、GⅠ戦を2連勝

ところで7月14日と言えば、ご存知フランスでは革命記念日、世に言うバスティーユ・デイでもあります。パリではマクロン対トランプという政治ショーもあったようですが、当欄の話題は当然ながらパリ大賞典一本です。 本来はロンシャン競馬場が舞台ですが、...

2017ニューマーケット・ジュライ開催2日目

昨日の金曜日はニューマーケット競馬場ジュライ開催の中日、組まれていたG戦は2鞍です。馬場は第2レースから good to firm と更に乾き、その第2レースがダッチェス・オブ・ケンブリッジ・ステークス Duchess Of Cambrid...

2017愛オークスの枠順

ニューマーケットでジュライ・ミーティングが開催している中、今週土曜日にカラー競馬場で愛オークスが行われます。 ヨーロッパ主要競馬国で行われてきたダービー・オークスの最終戦、当初はかなりの頭数が登録していましたが、最終的には10頭にまで絞られ...

2017ニューマーケット・ジュライ開催初日

7月13日の木曜日から3日間、ニューマーケット競馬場のジュライ・コースを使って伝統のジュライ・ミーティングが行われます。3日間でG戦は7鞍と少なめですが、最終日に行われる短距離の頂上決戦ジュライ・カップが開催のハイライトとなります。 初日の...

読売日響・第570回定期演奏会

未だ梅雨も明けていないのに猛暑続きの首都圏、連日の睡眠不足で朦朧たる中、池袋の東京芸術劇場で読響定期を聴いてきました。 7月の指揮者は古楽の雄、鈴木秀美。今回は珍しく読響を振ってくれました。如何にも鈴木らしいハイドンとベートーヴェンのプログ...

春・夏のベルモント、最後のG戦

ベルモント・ステークスに沸き、前日もベルモント・ダービーで賑わったニューヨーク州クラシック・シーズンのベルモント・パーク競馬場。その春夏開催は7月16日で閉幕し、7月21日からはサラトガの夏開催が始まります。 開催そのものは未だ数日を残して...

奇遇、ジャン・プラ賞デイ

昨日の日曜日、7月9日にはフランスのシャンティー競馬場でG戦が2鞍行われています。一つはGⅠのジャン・プラ賞、もう一つがGⅢのクロエ賞ですが、何とも不思議な縁で繋がりが出来た2レースでした。 この日の馬場はズバリ、 good 。先に行われた...

7月8日のアメリカ競馬(3)その他編

昨日のアメリカ競馬、未だ終わりません。残るは4つの競馬場のG戦5鞍ですが、どれもそれほど重要なレースではありません。些か疲れましたので、後は簡単な結果だけで勘弁してください。 先ずデラウエア・パーク競馬場では2鞍のG戦が行われ、ロバート・G...