オブライエン師、今期GⅠ戦を23勝に伸ばす

10月一杯で平場シーズンを終える英国競馬、残す所大一番は来週のニューマーケット、再来週のアスコットのみとなりましたが、10月7日の土曜日にはそのニューマーケットとアスコットで仲良くG戦が行われました。 イギリスを代表する二つの競馬場で同時に...

2017キーンランド秋開催がスタート

昨日の10月6日、首題のキーンランド競馬場秋開催が始まりました。この開催は連日のようにG戦が続き、漏れなく追いかける身としては忙しい日々となりますが、初日に組まれたG戦は2鞍です。 何れも勝馬には夫々の分野の優先出走権が与えられますが、秋開...

サルビアホール 第84回クァルテット・シリーズ

今年の10月4日は仲秋の名月。鶴見サルビアホールのクァルテット・シリーズのシーズン25も、早くも第3回目のフィナーレを迎えました。9月はロンドン・ハイドン、べネヴィッツとサルビア初登場の団体が続きましたが、昨日はこれが2回目となるフランスの...

3連勝でGⅠ戦へ

先週の凱旋門賞で頂点に達したフランス競馬、残念ながら地元勢は完敗の日曜日でしたが、10月4日の水曜日には来期に向けて新たなGⅠ候補が出現しました。 サン=クルー競馬場で行われたトーマス・ブライアン賞 Prix Thomas Bryon (G...

本命馬の日曜競馬

本命馬の日曜競馬 前日はGⅠ戦8鞍と天手古舞だったアメリカ競馬、10月1日の日曜日はG戦2鞍と気が抜けたような静けさでした。 ベルモント・パーク競馬場で行われたミス・グリロ・ステークス Miss Grillo S (芝GⅢ、2歳牝、8.5ハ...

オブライエン不在のアイルランドG戦

昨日の日曜日、世界中の競馬ファンの目はフランスに向いていましたが、アイルランドも密かにGⅢ戦が一鞍行われていました。 ティッペラリー競馬場のコンコルド・ステークス Concorde S (GⅢ、3歳上、7ハロン100ヤード)。馬場は hea...

スーパー・スターの凱旋門賞

10月1日、シャンティー競馬場、今年もヨーロッパ競馬のクライマックスがやってきました。去年はアイルランドのチャンピオン・ステークスに主役の座を奪われた感のあった凱旋門賞ですが、今年は話題と言いレヴェルと言い、文句なくヨーロッパ最高峰の地位を...

9月30日のアメリカ競馬(3)サンタ・アニタ編

9月30日のアメリカ競馬、漸く最後のサンタ・アニタ競馬場に辿り着きました。フランスは今週が本番ですが、アメリカは1か月後の11月第1週がBC本番。ということで、この日組まれたG戦5鞍は全てGⅠ戦、全部が勝馬にBCへの優先出走権が与えられると...

9月30日のアメリカ競馬(2)チャーチル・ダウンズとローレル・パーク編

9月最後のアメリカ競馬、GⅠ戦オンパレードのカリフォルニアに行く前にケンタッキーとメリーランドに立ち寄りましょう。共にGⅠ戦は無く、BCのトライアル戦も無いことから極く簡単に結果だけでも。 先ずチャーチル・ダウンズ競馬場ではG戦2鞍。何れも...

9月30日のアメリカ競馬(1)ベルモント編

これから9月最後のアメリカ競馬をレポートしていきますが、何しろ4つの競馬場でG戦14鞍、GⅠ戦だけでも8レースと言う盛り沢山ですから、ここは競馬場毎に纏めて記事をアップすることにしましょう。 数が多いので詳細は避け、簡単に結果と事実だけの報...

2017シャンティー競馬の祭典、土曜日のG戦5鞍

凱旋門賞が愈々10月1日に迫ってきましたが、この週末のシャンティー競馬場は競馬の祭典。日曜日のGⅠ戦6連発に対し、昨日の土曜日はG戦5鞍、GⅠ戦1レースに対し、残る4鞍がGⅡ戦と言う豪華版です。ただこの日はニューマーケットで2歳馬の重要なレ...

2017ニューマーケット9月開催3日目

今年のニューマーケット9月開催も最終日を迎えました。9月30日は9月の最終日でもあります。この土曜日はフランスでも凱旋門賞フェスティヴァルが始まりましたが、未だ土曜日はニューマーケットがメインでしょう。2歳のG戦3鞍をレース順に紹介していき...