第381回・鵠沼サロンコンサート

先週の火曜日に鶴見サルビアホールで初体験したマルティヌー・クァルテット、丁度1週間後の昨日、今度は藤沢の鵠沼サロンコンサートで追体験してきました。 鶴見ではスメタナの名作「わが生涯より」を満喫しましたが、鵠沼では「アメリカ」。これでチェコの...

日本フィル・第347回横浜定期演奏会

振り返れば、5月はオーケストラの演奏会に4回も通ったのでもう終わり、と思っていましたが、未だ一つ残っていました。それが日本フィルの横浜定期。ラザレフの指揮で2回、もうお腹一杯状態でしたが、久し振りの飯守先生を聴き逃すわけにはいきません。 横...

サルビアホール 第112回クァルテット・シリーズ

サルビアホールのクァルテット・シリーズ、シーズン33の最終回は「40年のキャリアを誇るチェコの名門」マルティヌー・クァルテットでした。 その名を冠しているマルティヌー最後のクァルテットを含む以下の3曲です。 ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第1...

重要文化財でモーツァルトを聴く

初夏を思わせる5月第3日曜日の午後、池袋で良質な室内楽を楽しんできました。日本モーツァルト愛好会が主催する以下のプログラム ≪日本モーツァルト愛好会・第475回例会≫ モーツァルト/弦楽四重奏曲第1番ト長調K80「ローディ」 モーツァルト/...

日本フィル・第710回東京定期演奏会

日本フィルの5月定期は、桂冠指揮者兼芸術顧問のアレクサンドル・ラザレフの指揮。今回マエストロは横浜定期には出ないので、先週行われたオール・チャイコフスキー・プログラムも聴いてきたばかりです。 その定期、思わずエッと言ってしまう選曲。殆ど初め...

読売日響・第588回定期演奏会

就任の一報が出てから待ち望んでいた演奏会、第10代常任指揮者就任披露演奏会を聴いてきました。5月の読響定期です。 ヘンツェ/7つのボレロ      ~休憩~ ブルックナー/交響曲第9番ニ短調(ノヴァーク版)  指揮/セバスティアン・ヴァイグ...

日本フィル・第380回名曲コンサート

連日のオーケストラ鑑賞、昨日の日曜日はサントリーホールで日本フィルを聴いてきました。いつもの東京・横浜定期ではなく、普段は余り行かない名曲コンサート。 5月の日フィルはラザレフが振りますが、定期は東京のみ。それで、ということでもありませんが...

神奈川フィル・第348回定期演奏会

平成から令和へと御代が替わり、長かった10連休も終わってクラシック音楽界も漸く落ち着いて来たようです。季節は立夏を過ぎ、早くも夏を思わせる暑さの中、みなとみらいホールで神奈川フィルの定期演奏会を聴いてきました。私にとっては令和最初のコンサー...

二期会公演「エロディアード」

今年最初のオペラに出掛けました。去年は2月のローエングリンから11月のコジまで、数えれば5本のオペラを見ましたが、今年はこのジャンルに余り縁が無く、4月28日に渋谷のオーチャード・ホールで行われた二期会公演のエロディアードが今年最初のオペラ...

日本フィル・第346回横浜定期演奏会

先週の東京に続き、昨日は日本フィルのヨーロッパ・ツアー凱旋公演とも言うべき横浜定期が行われました。但し会場はホールの都合により、いつものみなとみらいホールではなく、山下公園の眼前に位置する神奈川県民ホール。 平成から令和へと御代替わりを含む...

日本フィル・第709回東京定期演奏会

4月初旬に第6回ヨーロッパ公演を行ってきた日本フィル、その凱旋公演を兼ねた4月東京定期が19・20の両日、赤坂のサントリーホールで開催されました。 って、まるで新聞記事みたいですが、本来は金曜会員の私、クァルテット・ヴァン・カイックの演奏会...