カテゴリー: 演奏会

日本フィル・第292回横浜定期演奏会

昨日もコンサート通い、横浜のみなとみらいホールで日本フィルの定期です。このホールの最寄駅を持つ東横線が運転中止中だった由で、開演ギリギリに入場される方を多く見かけました。 当方は昔からのJR京浜東北組。桜木町から延々歩くのは面倒だけれど、電...

読売日響・第531回定期演奏会

11月の読響定期は極めてオーソドックスなプログラム、生誕200年を迎えたワーグナーのライヴァル、ブラームスにスポットを当ててきました。 定期のあとの名曲もオール・ブラームスで、こちらは小林研一郎のタクト、定期とは正反対の個性を持つ指揮者のブ...

東京都響・第760回定期演奏会

久し振りに上野文化会館で管弦楽の演奏会を聴いてきました。都響の定期演奏会。 実は都響を聴くのは久し振り、文化会館でオケのコンサートを聴くのも何年振りでしょうか。私もかなり以前は都響の定期会員で、若杉弘時代には足繁く上野に通ったものでした。 ...

クァルテット・エクセルシオ第26回東京定期演奏会

季節外れの寒さが続いていた東京、昨日はこの時期本来の穏やかさが戻り、イチョウも色付き始めた上野公園でエクセルシオの定期が行われました。 「エク天気」を裏切る様な小春日和の午後、結成19年目の秋定期は以下のプログラム。 ベートーヴェン/弦楽四...

サルビアホール クァルテット・シリーズ第24回

久し振りの演奏会カテゴリーです。11月1日の日フィル定期以来ですが、実際にナマ演奏を聴いたのは、その間10日に大瀧サロンでエクの試演会に参加しただけ。これについては土曜日に定期本番がありますので、その時に併せて紹介しましょう。 ということで...

日本フィル・第655回東京定期演奏会

昨日は11月の初日だというのに、日本フィルの11月定期が行われました。日露のツー・プラス・ツーを翌日に控え、赤坂周辺の道路は物々しい警戒態勢でした。 そんなこととは無関係のサントリー・ホール、プログラムは以下のもの。 ブラームス/交響曲第3...

日本フィル・第291回横浜定期演奏会

10月の日フィル横浜定期、横浜みなとみらいホールにラザレフを迎えます。この猛将にはさすがの台風も尻込みしたか、南の海上をコッソリと通り抜けた様子。そんな冗談も思い付くほどに圧倒的なマーラーが炸裂しました。 チャイコフスキー/ロココ風の主題に...

東京フィル・第839回定期演奏会

アベック台風が列島に近付く中、東フィルのサントリー定期を聴いてきました。雨は未だ小雨、それでも東京23区には大雨洪水注意報が発令されています。 今月東フィル定期を聴くのは二度目、先日オペラシティーで沼尻指揮のヘンツェを楽しみましたが、今回は...

日本フィル・第654回東京定期演奏会

急に寒くなった首都圏、先週までの暑さが嘘のような空気の中、赤坂のサントリーホールで日フィル定期を聴いてきました。10月は首席指揮者ラザレフ登場、同オケの首席フルート奏者をソリストに迎えて以下のプログラムです。 チャイコフスキー/バレエ組曲「...

読売日響・第530回定期演奏会

読響の2013/14シーズン、後期がスタートしました。10月は桂冠名誉指揮者スクロヴァチェフスキ登場、今回は2種類のプログラムを合計5公演振る予定で、10月3日の東京オペラシティ公演ではマエストロ90歳の誕生日が祝われた由。この人には年齢は...

東京フィル・第82回東京オペラシティ定期演奏会

真夏がぶり返したような蒸し暑さの中、昨日は初台で東フィルを聴いてきました。私は東フィルのサントリー会員ですが、今回のオペラシティ定期は内容から見ても、話題性から言っても聴いておかねばならないコンサートだと判断、一回券をゲットして出掛けました...

サルビアホール クァルテット・シリーズ第23回

個人的に10月最初のコンサート通いは鶴見、サルビアホールのクァルテット・シリーズでした。 第7シーズンの2回目。2011年に同シリーズがスタートして、同一団体が2度目に登場する最初のグループは、記念すべき第1回も担当した我がエクセルシオです...