カテゴリー: 演奏会

日本フィル・第629回東京定期演奏会

異例の事態が続く日本フィルの東京定期、復活祭の昨日はサントリーホールで4月定期の初日が行われました。横浜定期のレポートにも書いた通り、予定されていたピエタリ・インキネンの来日が不能となり、指揮者と曲目を変更しての開催です。 変更が直前だった...

東北応援 チャリティ・コンサート

昨日(4月21日)、東京赤坂のサントリーホールで東北応援チャリティ・コンサートが行われました。様々な場所でチャリティ・コンサートが行われていますが、昨日は仙台フィルを迎えての演奏会、改めて「音楽家」の絆の強さを実感してきました。 チャリティ...

読売日響・第503回定期演奏会

二ヶ月振りにサントリーホールで読響の定期を聴いてきました。前にも触れましたが、3月定期は地震直後の公演で様々な理由から中止。この日会場で受け付けていたチケット代金払い戻しにも列ができていました。私も早目に行って並びましたがね。 読響の新シー...

日本フィル・第266回横浜定期

気温が一気に上昇する午後、桜木町にある横浜みなとみらいホールに出掛けました。懸念が一つ。 昨日の日記にも書きましたが、クラシック音楽の演奏会には自粛ムードが横溢しているのではないか…。 偶々会場で出会った知人の話では、前日(4月15日)の都...

東京フィル・第800回定期演奏会

久し振りに豊かな気持ちで演奏会を楽しんできました。ああいうことがあると中々音楽に集中できるものではありませんが、やはり音楽はナマで聴くもの。それが昨夜のように感動的なコンサートになれば、改めて音楽の力に感謝するばかりでしょう。 東京の桜は既...

3・11以後聴けたコンサート、聴けなかった演奏会

大震災の後は暗いニュースばかりで、演奏会の感想などを詳しく書く気持ちにはなれませんでした。しかし今日から四月、今まで通りのペースで日記を続けることが、前向きな姿勢を取り戻すことに繋がるのでしょう。 ということで、この20日間を駆け足で振り返...

古典四重奏団~魅惑のトリコロール~

今日は晴海の第一生命ホールで古典四重奏団の演奏会が行われました。クァルテット・ウィークエンド2010-2011・ガレリアの最終回です。 この日も出掛ける決意を固めたのは正午頃。原子力発電所の状態も気になりますが、気持ちの切り替えも必要でしょ...

日本フィル・第628回東京定期演奏会

この日記は、大災害のあと最初に書くものです。まず、東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 昨日の午後2時46分に発生した国内観測史上最大の大地震は、日本フィルの東京定期演奏会が予定されていた初日の出来事。当初は被...

読売日響・第536回名曲シリーズ

昨日はコッソリとエヴァ・メイを聴いてきました。尤も何人かに見つかっちゃいましたけどね。最初は感想はパスする積りでしたけど、聴いてしまえば書くしかありませんな。 タイトルは読響の名曲シリーズとなっていますが、実質はイタリアの名花エヴァ・メイ ...

日本フィル・第265回横浜定期演奏会

昨日の土曜日、日本フィルの横浜定期を聴いてきました。会場は横浜みなとみらいホールですが、このところこのホールでは東京のオーケストラのコンサートが増えてきたようです。 正直に言えば私はこのホールの音響は必ずしも好きになれないのですが、拙宅から...

読売日響・第501回定期演奏会

昨日の首都圏には春一番が吹き、2月とは思えないほどの暖かさの中、サントリーホールで読響定期を聴いてきました。今月は先々代の首席指揮者、ゲルト・アルブレヒトの登場。アルブレヒトならではの聴き逃せないプログラムです。 シューマン/「ファウストか...

二期会公演「サロメ」

昨日は上野の東京文化会館で二期会公演「サロメ」の初日を見てきました。都民芸術フェスティヴァルへの参加公演ですから、オーケストラは都響の受け持ちです。 この回の公演は二期会、オランダのネザーランド・オペラ、スウェーデンのイェーテボリ・オペラと...