カテゴリー: 音楽一般

復刻版・読響聴きどころ(9)

これは番外編として取り上げたストラヴィンスキーのバレエ組曲「火の鳥」です。2007年4月に池袋の芸術劇場で行われた芸劇マチネーというシリーズだったと思います。 いろいろ経緯があったようですが、その辺の話は全部カットして本題だけ。途中からです...

復刻版・読響聴きどころ(8)

2007年4月の名曲シリーズです。聴きどころの中にも他からの引用があって読み難い状態です。適当に判断して解読して下さいな。           ********** チョッと早いような気がしますが、いろいろありますので、トピックだけでも先に...

復刻版・読響聴きどころ(7)

2007年4月の定期は、このシーズンから読響の首席指揮者に就任したスタニスラフ・スクロヴァチェフスキの就任披露コンサートでもありました。 私も余程張り切ったせいか、4回に分けて聴きどころを書いています。           ********...

復刻版・読響聴きどころ(6)

2007年3月は、ゲルト・アルブレヒトの首席指揮者としての最後の演奏会。曲目もそれに相応しくマーラーの第9交響曲一曲だけでした。 実際に聴いた感想はあまり感心しなかった所為でしょうか、日記にも残っていません。           *****...

復刻版・読響聴きどころ(5)

2007年3月の名曲シリーズは、ベートーヴェンの第5とブラームスの第1の二本立て。今読むと無理やりこじつけた感のある聴きどころです。           ********** いよいよゲルト・アルブレヒトの常任指揮者として、最後の月を迎えま...

復刻版・読響聴きどころ(4)

2007年2月定期の聴きどころです。指揮はマンフレッド・ホーネック。例によって最後はコンサートを聴いた感想です。           ********** これは定期演奏会には珍しいプログラムですね。例えば「皇帝円舞曲」は、どのオーケストラ...

ラザレフ・パーティに参加

3月2日の火曜日、浜離宮朝日ホールで行われたラザレフ・パーティに参加してきました。日本フィルのファン感謝イベントです。 同コンビは2週間に及ぶ九州ツアーを終えたばかり、その報告も兼ねた楽しいパーティでした。 内容はこんな具合に進行します。司...

復刻版・読響聴きどころ(3)

2007年2月の名曲シリーズの聴きどころ。三回に分けて書きました。 例によって聴いた感想を最後に追加しておきます。ただし、私が聴いたのは同じプログラムによる芸劇名曲の方。           ********** この回はグシュルバウアーの...

復刻版・読響聴きどころ(2)

読響聴きどころは、当初は定期演奏会だけを対象にするつもりでしたが、名曲シリーズにも手を出してしまいました。これは2007年1月の名曲シリーズの聴きどころ。 プログラムは前半がシュニトケの交響的前奏曲とヴァイオリン・ソナタ第1番、後半がドヴォ...

復刻版・読響聴きどころ(1)

昨日(2月21日)、都内某所で行われた会合で「クラシカル・ウォッチ」なるブログが話題になりました。 提案を受けて即座に実行するところが管理人メリーウイロウのそそっかしいところなのですが、要するに「音楽一般」カテゴリーにかつて掲載していた読響...

メット新演出のカルメン

3週連続でメットライブビューイングを観戦してきました。今シーズンの第6作、私は4本目でした。 出し物がカルメン、豪華キャストによる公演とあって、109シネマズ川崎は大入りでした。 映画は後方の席から売れて行きますが、この日は最前列であるA列...

名演技と名舞台、必見のばらの騎士

今朝は東京でも2年振りの積雪、と言っても1センチという可愛いものですが、珍しい雪景色を見ながら川崎に遠征しました。さすがに広い多摩川河川敷の雪化粧は目を惹きます。 目的のメット・ライブ・ビューイング、今週はリヒャルト・シュトラウスの「ばらの...