カテゴリー: 音楽番組

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(19)

閉鎖中にウィーン国立歌劇場が配信するアーカイヴ・シリーズ、昨日の日曜日は子供向けオペラ、ロルツィングのウンディーネと、バレエ「くるみ割り人形」ということで小欄はお休みしました。週が明けて最初の演目は、リヒャルト・シュトラウスの「カプリッチョ...

ウィーン国立歌劇場公演「アルジェリアのイタリア人」

これは楽しい!!ロッシーニのオペラ・ブッファでは圧倒的に「セヴィリアの理髪師」が有名ですが、それだけで満足しちゃもったいない。そんなオペラが、ウィーン国立歌劇場から配信されるアーカイヴ・シリーズで楽しめます。この機会に、是非多くの方々に見て...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(18)

前日の「パルジファル」に続いて、今日(4月17日)には「ばらの騎士」が配信されています。どちらも大変長いオペラで、両日共に早起きして観戦しました。外出自粛が始めってから、いつもより忙しくなったような気がしています。「ばらの騎士」は4日前にも...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(17)

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ・シリーズ、第3弾というか4月後半分のプログラムが始まりました。現地14日の配信はチャイコフスキーの「白鳥の湖」でしたが、バレエは私の守備範囲から外れるのでパスし、今日はまたしても「パルジファル」を取り上げまし...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(16)

4月13日、26年ぶりの「ばらの騎士」を見ました。1994年3月23日の公演。あれからもう26年経ったのかという感慨と、未だ26年かという思いが交錯しますが、これはオペラ画像としては古典中の古典でしょう。私にとって「ばらの騎士」は、ザルツブ...

ウィーン国立歌劇場公演「パルジファル」

ウィーン国立歌劇場の「パルジファル」、アーカイヴ配信として纏めるつもりでしたが、この公演は独立させることにしました。パルジファルは本来4月12日の公演がライブ・ストリーミングされ、オッタヴァ・テレビでも三日間は視聴可能になる演目でした。止む...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(15)

復活祭明けのウィーン、現地11日に配信されたウィーン国立歌劇場のアーカイヴは、子供向けヴァージョンの「妖精」でした。子供向けということで現地も朝から、日本時間なら11日の夕方6時から見ることが出来、限定24時間の配信となります。私もそうです...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(14)

昨日「アリオダンテ」を紹介した時に14日以降のアーカイヴ配信は未定と書きましたが、その記事をアップするとほぼ同時にウィーンからの発表がありました。オッタヴァ・テレビのホームページでは未だ記載がありませんが、今回のアーカイヴ配信は更に継続され...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(13)

現地時間の昨日8日、ウィーン国立歌劇場の公式ホームページが更新され、今シーズン、即ち6月一杯全ての公演キャンセルが発表されました。14日以降アーカイヴ配信が行われるか否かは、現時点で明らかにされていません。当面予定されているアーカイヴ配信は...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(12)

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴ、現地7日に放送されたヤナーチェク「利口な女狐の物語」は、日本ではオッタヴァ・テレビを介して8日から10日一杯の三日間見ることが出来ます。2016年4月11日の公演の記録で、残念ながら字幕がありませんが(チェコ...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(11)

5日から8日までの三日間は「ラ・ボエーム」が配信されています。本来4月のライブストリーミングでは予定がなかった演目ですが、オッタヴァの判断でライブ並みの配信期間となったようです。改めてこの名作に付いては触れることもありませんが、今回の放送は...

ウィーン国立歌劇場アーカイヴ(10)

4月4日現地ウィーンでのアーカイヴ放送は、早朝から子供向けに「シンデレラ」、昼からは大人が楽しむ「ラ・ボエーム」となっているようですね。オッタヴァ・テレビのストリーミングでは、昨4日の夕方6時から「シンデレラ」が始まり、「ラ・ボエーム」が5...