今週は古馬牝馬戦線

3月も第3週、今週のG戦は3月18日(土曜日)の4鞍だけで、その内3鞍が古馬牝馬によるG戦。順当に強い馬が勝ったレースもあれば、大本命惨敗の一戦もあり、斑模様とでも言いましょうか・・・。 今年の古馬牝馬戦線は、チャンピオンの座にあったビホー...

Qエクセルシオのアラウンド・モーツァルト VOLⅡ

昨日の日曜日、ほぼ1年振りに晴海の第一生命ホールで極上の室内楽を楽しんできました。 トリトンは電車でのアクセスがやや不便なので、どうしても私共は車で、ということになります。その場合、大田市場の脇を通り、話題の豊洲市場を横目に見ながら築地市場...

二度目の正直、G戦初制覇

3月12日、日曜日のアメリカ競馬G戦は、サンタ・アニタ競馬場のサンタ・アナ・ステークス Santa Ana S (芝GⅡ、4歳上牝、9ハロン)一鞍のみ。この日は雨の心配も無く、馬場は firm 、予定通り8頭が顔を揃えました。目下ステークス...

日本フィル・第325回横浜定期演奏会

昨日の日曜日はパソコンに向かっている時間が無く、1日遅れの感想です。3月11日に横浜のみなとみらいホールで行われた日フィルの3月横浜定期。 3月11日と言えば、あの日から丁度6年目。日本フィルは震災の翌月、2011年の4月から「被災地に音楽...

今年最初のGⅠ戦3連発

3月11日は、サンタ・アニタでGⅠ戦が3戦続けて行われる、今年最初の競馬フェスティヴァル。例年に比べて小粒な印象もありましたが、終わって見れば実力馬が順当に力を発揮した一日となったようです。 最初に、アケダクト競馬場はトム・フール・ハンデキ...

1年5か月振りのG戦勝利

3月5日の日曜日、カリフォルニアのサンタ・アニタ競馬場でラス・フローレス・ステークス Las Flores S (GⅢ、4歳上牝、6ハロン)が行われました。雨にも拘らず馬場は fast 、5頭が出走し、前走年末のラ・ブレア・ステークスを12...

ケンタッキー・オークスの本命は、この馬

3月第1週のアメリカ競馬はニューヨーク、フロリダ、カリフォルニアの3州で合計10鞍のG戦。特にフロリダのガルフストリームでは8鞍のG戦が組まれ、中でもダービーへの重要なステップとなるファウンテン・オブ・ユース・ステークスがメインとなります。...

日本フィル・第688回東京定期演奏会

9月をシーズン・スタートとカウントしている日本フィルは、3月が春季シーズンのスタートとなります。 また、このシーズンは定期演奏会の会場であるサントリーホールが改修工事中のため、7月までの5回は異なるホールで開催されるのが特徴。3月定期は池袋...

第360回・鵠沼サロンコンサート

昨日は鵠沼サロンの例会。1月と2月は夜が寒く、比較的暖かいマチネーで、というのが会員の希望とのことでしたが、2月26日は陽射しも穏やかで温かく、ついつい陽気に誘われて鎌倉経由で鵠沼海岸に向かいます。 ところがフラフラと出掛けたのは私共ばかり...

フェア・グラウンズのトライアル・シリーズ

2月25日のアメリカ競馬は、何と言ってもルイジアナ州フェア・グラウンズ競馬場のクラシック・トライアルが注目ですが、その前にフロリダのG戦を一鞍紹介しておきましょう。 ガルフストリーム・パーク競馬場で行われたガルフストリーム・パーク・スプリン...

ヨーロッパ、今期最初のG戦

今年も早いもので2月の最終週を迎えましたが、漸くヨーロッパから最初の平場G戦のレポートです。 英国で本格的に平場の芝シーズンがスタートするのはもう1か月先のことになりますが、昨日の2月25日にはオールウェザー・コースのG戦が行われました。 ...