大荒れの仏1000ギニー

5月13日のヨーロッパ競馬、最後にフランスのドーヴィル競馬場を取り上げます。クラシック・レースの結果から伝えるのが筋でしょうが、遅れ序にこつらもレース順に行きましょう。 仏1000ギニーの前に行われたサン=ジョルジュ賞 Prix de Sa...

今年最初のカラー開催

一方、アイルランドは今シーズン最初となるカラー競馬場が開幕しました。初日のG戦はブルー・ウインド・ステークス Blue Wind S (GⅢ、3歳上牝、1マイル2ハロン)。 good の馬場に9頭が参戦してきましたが、参考になるのが今月初め...

GⅠ馬がGⅢで敗れる

5月13日は英愛仏3か国ともG戦が行われる賑わい、特にフランスではシーズン最初のクラシックが行われましたが、今回はいつも通りイギリス→アイルランド→フランスの順で見て行くことにしました。 先ず英国のリングフィールド競馬場で行われたG戦は、チ...

2017仏2000ギニーの枠順

この日曜日に行われる仏2000ギニー、プール・デッセ・デ・プーラーンの枠順も発表されています。仏1000ギニーより5頭も出走頭数が少なく、それだけ絞られた印象でしょうか。 最終登録で回避したのはオブライエン厩舎の2頭で、中でもフェニックス・...

2017年チェスター5月開催3日目

トライアルを中心にしたチェスター競馬場の5月開催、昨日がその最終日でした。フィナーレで行われたダービー・トライアルの前に、この日唯一のG戦を先に取り上げましょう。 オーモンド・ステークス Ormonde S (GⅢ、4歳上、1マイル5ハロン...

2017仏1000ギニーの枠順

この週末はフランスの1000ギニーと2000ギニーが行われます。ロンシャン競馬場が改修中のため、今年も去年に続いてドーヴィル競馬場が舞台。去年は同日に両ギニーが行われましたが、今年は土曜日に牝馬、日曜日が牡馬と別れました。 小回りのロンシャ...

牝馬が制したテクサニータ

木曜日にはフランスでもG戦が行われていて、それがメゾン=ラフィット競馬場で行われたテクサニータ賞 Prix Texanita (GⅢ、3歳、1100メートル)。5年前に創設された3歳馬限定の短距離戦で、もちろんロイヤル・アスコットのコモンウ...

2017年チェスター5月開催2日目

ギニーが終わると、英国競馬はダービー・オークスに向けて一斉に動き出します。もちろんギニーもダービー/オークスのトライアルではありますが、これからチェスター、リングフィールド、ヨークと重要なトライアルが目白押し。 ということで、チェスター競馬...

2017クラシック馬のプロフィール(2)

昨日に続いて今年のクラシック馬血統紹介、今回は1000ギニーのウインター Winter です。ウインターは父ガリレオ Galileo 、母ラッディーズ・ポーカー・トゥー Laddies Poker Two 、母の父ショワジール Choisi...

2017クラシック馬のプロフィール(1)

今年もこのテーマで書く季節になってしまいました。目は霞み、手は震え、集中力は下がる小欄にとっては辛いコーナーになってきましたが、ブログのタイトル名にもなっているクラシック馬の血統観察を辞める訳にはいかないでしょう。 ということで今年の第一弾...

第363回・鵠沼サロンコンサート

5月は会員になっているオーケストラの定期演奏会以外には行きたいコンサートが少なく、演奏会ジャンルの記事は余り書けそうもありません。本当の音楽ファンは連休中も連日のようにフォーラムの祭典に出掛けたのでしょうが、私は最初から戦意も湧かず、昨日の...

オリヴィエ・ペリエのG戦ダブル

第25代フランス大統領が無事エマニュエル・マクロンに決まった翌日、5月8日の月曜日にはサン=クルー競馬場でG戦が2鞍行われました。雨だったのでしょうか、馬場は very soft 。 グレフュール賞 Prix Greffulhe (GⅡ、3...