迎春

2018年 迎春 あけましておめでとうございます。 毎年恒例、元旦はこのネタです。50年単位のアニヴァーサリーを迎える作曲家。 フランソワ・クープラン (1668-1733) 生誕350年 11月10日 ジョアキノ・ロッシーニ (1792-...

2017年アメリカ、最後のG戦

2017年のアメリカ競馬も、12月30日の土曜日が最後のG戦デイでした。サンタ・アニタ競馬場の3鞍、去年は3戦とも大晦日に行われてましたが、雨のためロバート・J・フランケルはダートに変更になっていましたっけ。 幸い今年は雨も降らず、無事に1...

サンタ・アニタの冬競馬がスタート

クリスマスが明けた12月26日、サンタ・アニタ競馬場で年末から来年6月までのロングラン開催がオープンしました。年内のG戦スケジュールは、12月30日の土曜競馬を残すのみです。初日のG戦は4鞍。 最初のサン・アントニオ・ステークス San A...

日本フィル・第333回横浜定期演奏会

今年最後の演奏会レポートです。実はこの横浜定期、当初は聴くべきか聴かざるべきか迷っていましたが、最後は横浜行を決断、思い切って出掛けました。 12月23日と言えば天皇誕生日、前日は冬至、翌日はクリスマス・イヴとあって横浜界隈は大変な人出。行...

「二度目の」ミスター・プロスペクター

12月も残り2週間となったアメリカ競馬、今週はクリスマスの聖週間直前とあって、12月23日に行われたG戦はガルフストリーム競馬場のミスター・プロスペクター・ステークス Mr. Prospector S (GⅢ、3歳上、7ハロン)一鞍だけでし...

エクセルシオ@浦安

当ブログでは初めての紹介ですが、今年春に京葉線の新浦安駅前(横か)にオープンした浦安音楽ホールからのレポートです。昨日、12月16日の土曜日にマチネーとして行われた以下のコンサート。 エルガー/愛の挨拶 ヴォルフ/イタリアン・セレナーデ モ...

フロリダの冬競馬スタート

12月も後半、アメリカ競馬では冬も暖かいフロリダで冬競馬のシーズンが始まりました。州南部のガルフストリーム・パーク競馬場は12月2日に開催がオープンし、昨日の16日がG戦初日。開催は来年の4月1日まで続きます。 土曜日のG戦は5鞍。去年はガ...

サルビアホール 第90回クァルテット・シリーズ

2017年も大分押し詰まってきました。私が1年間で通うコンサートはほんの一握り、九牛の一毛に過ぎませんが、その中で最も物議を醸しそうな音楽シーンが昨日、鶴見サルビアホールで行われたクァルテット・アロドとの出会いだったことは間違いなさそうです...

読売日響・第573回定期演奏会

11月にメシアンの超大作を取り上げた読響、12月は一息と思いきや、今年最後の定期演奏会もマーラーの超大作が続きました。今シーズンから首席客演指揮者に就任したマイスター、肩書を持つ身としては初登場の定期でもあります。 マーラー/交響曲第3番 ...

バファート師の独り舞台

12月9日、アメリカ競馬12月の第2週は、カリフォルニア州ロス・アラミトス競馬場の2歳GⅠ戦2鞍のみと言うシーズン末らしい静かな週末でした。 馬場は fast 、先に行われた牡馬によるロス・アラミトス・キャッシュコール・フューチュリティー ...

日本フィル・第696回東京定期演奏会

師走は多くのオーケストラが定期演奏会をお休みしますが、私が会員になっている日フィルと読響はいつも通りのスケジュール。しっかり第9以外の曲目で定期を開催しますから、私も普段と変わりなくサントリーホールに出掛けました。 その日本フィルは、久し振...

第2回ベルリン・フィル ライブ・ストリーミング配信

以前にも紹介した記憶がありますが、ライブ音源をハイレゾ配信しているプライム・シートという番組で、新たにベルリン・フィルの定期演奏会を現地からライブ同時中継しています。 この番組に付いては9月の第1回放送の際にNHKの朝のニュースでも取り上げ...