ウォー・ディクリーの復活

あらかたのG戦が終了しているアイルランド、今週も残り少なくなったマイナーなG戦が行われており、昨日9月29日にはダンダルク競馬場でオールウェザー・コースのG戦が行われました。 ダイアモンド・ステークス Diamond S (オールウェザー・...

2017ニューマーケット9月開催2日目

ニューマーケット競馬場の9月開催はハンデの伝統戦ケンブリッジシャー・ハンデがメインで、一般的にケンブリッジシャー開催として知られています。昨日の2日目は good to soft 、所により soft の馬場で3鞍のG戦が行われました。 最...

2017凱旋門賞の枠順

既に日本でも報道されているので何も私が紹介するまでもありませんが、10月1日にシャンティ競馬場で行われる凱旋門賞の枠順が決まりました。 月曜日に最終登録した20頭の中から、7頭を登録していたエイダン・オブライエン厩舎がハイランド・リール H...

2017ニューマーケット9月開催初日

今週末はどうしても凱旋門賞に話題が集中し勝ちですが、ニューマーケットでも来シーズンに向けて目が離せない開催が行われています。主に2歳の重要なG戦が組まれている9月開催。 9月28日の木曜日から3日間、その初日の結果が入ってきました。 この日...

サルビアホール 第82回クァルテット・シリーズ

9月、秋の音楽シーズンも本格的にスタートしたようです。私にとってサルビアホールのクァルテット・シリーズは最早生活の一部。新しいシーズンが始まって、気分もスッカリ秋に改まりました。 秋/冬シーズンのサルビア、何と年内には3シーズン、9回もの例...

オクラホマのダービー

アメリカ競馬は、昨日の日曜日もG戦が2鞍行われました。 先ずベルモント・パーク競馬場のギャラント・ブルーム・ハンデキャップ Gallant Bloom H (GⅡ、3歳上牝、6.5ハロン)はfast の馬場に6頭が出走し、去年のエイコーン・...

ディープ産駒、来年のダービー候補に

アイルランドの平場シーズンもそろそろ終幕が迫ってきましたが、9月24日の日曜日にはナース競馬場で4鞍のG戦が行われました。最後の集中開催でもあります。本来この開催はカラー競馬場で行われますが、カラーは去年に続いて今年も改修工事が始まったため...

日本フィル・第330回横浜定期演奏会

このコンサート、感想を書くのは遠慮しようと思いましたが、新しいシーズンのスタートでもあり、記録の意味もあって簡単にレポートしておくことにしました。(簡単には書けなかったけれど) メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲      ~休憩~ ドヴ...

エイベル・タスマン敗れる!!

9月23日、土曜日のアメリカ競馬は3場で合計6鞍のG戦、結果が入って来た順に紹介していきます。 最初は秋開催が始まったニューヨークのベルモント・パーク競馬場から2鞍。最初のノーブル・ダムゼル・ステークス Noble Damsel S (芝G...

雨のスコットランド、快晴のイングランド

9月23日の英国競馬は2つの競馬場からG戦をレポートする予定でしたが、スコットランドのエア競馬場は連日の雨のため、木曜日からの開催3日間は全てキャンセルとなりました。 この開催は名物のハンデ戦エア・ゴールド・カップが土曜日のメインで、同じカ...

メゾン=ラフィットのGⅢ戦2鞍

9月20日は水曜日、フランスのメゾン=ラフィット競馬場で2鞍のGⅢ戦が行われました。翌週末の凱旋門賞ウィーク前の一仕事でしょうか。 馬場は相変わらず重く、heavy 。日本で言う不良馬場で、先に行われたベルトラン・ド・タラゴン賞 Prix ...

第365回・鵠沼サロンコンサート

初秋、というか未だ暑さが残る晩夏の一夜、鵠沼海岸レスプリ・フランセで行われたサロン・コンサートを聴いてきました。同サロンの発足が1990年9月だったこともあり、新シーズン最初のコンサートです。 渡辺玲子ヴァイオリン・リサイタル R.シュトラ...