二期会公演「ナクソス島のアリアドネ」Ⅱ

日生劇場で二期会の「ナクソス島のアリアドネ」がスタートしました。今回はライプチヒ歌劇場との提携公演でダブル・キャスト、夫々が2公演づつを予定しているので4日間、私はその初日を聴いたことになります。 腰の状態が思わしくないので、事前の予定を全...

日本フィル・第322回横浜定期演奏会

日頃の不摂生?が祟ったのでしょうか、3日前の木曜日、古傷のギックリ腰がほぼ25年振りに再発。予定していた演奏会も一部キャンセルせざるを得ないメリーウイロウでありました。 最悪なのは寝起きで、床から抜け出して洗顔するまでの間が鬼門。ここ数日は...

復活したローレルの短距離G戦

今日は最初にローレル・パーク競馬場で復活した短距離G戦、フランク・J・デ・フランシス・メモリアル・ダッシュ Frank J. De Francis Memorial Dash (GⅢ、3歳上、6ハロン)から始めましょう。このレースが創設され...

秋の東工大

今年の4月に東工大のコンサートを紹介しましたが、11月14日の月曜日、今年第2回目として秋のコンサートが開催されました。記録も兼ねて、簡単に触れておきましょう。大隈良典栄誉教授のノーベル賞受賞に沸く東工大、生憎の雨でスーパームーンこそ拝めま...

G戦初勝利の3頭

ブリーダーズ・カップが終わった翌週、アメリカ競馬は地味ながら3鞍のG戦が行われました。表現は不適切かもしれませんが、BCを終えたばかりとあって有力馬は出払った感もあり、当ブログには初めて登場する馬たちが目立つ週末でもありました。 先ずアケダ...

休戦記念日でフィナーレ

テレビを見ていたら、昨日11月11日は様々な「何とかの日」というのがあったそうで、独身の日だとかチンアナゴの日には笑ってしまいました。しかし古い人間にとって11月11日と言えば、何たってアーミスティス・デイでしょ。第一次世界大戦の休戦記念日...

柴田南雄の世界

昨日、11月7日は我が国音楽界にとっても、私個人にとっても記憶に残る1日となりました。赤坂サントリーホールで行われた柴田南雄の世界です。 コンサートは「柴田南雄生誕100年・没後20年記念演奏会」と銘打たれ、下記のプログラム、以下の方々の演...

東西の芝G戦

ブリーダーズ・カップを終えた日曜日も、ニューヨークとカリフォルニアではG戦が一鞍づつ行われました。どちらも芝コースのG戦で、これが終わると大統領選びのレースが始まります。勝者はどちらか? ということでニューヨークから行きましょう。アケダクト...

2016ブリーダーズ・カップ2日目

既に速報されているように、日本からも参戦したブリーダーズ・カップの二日目、結果を知りたい方はそちらを見て頂くとして、当方は全G戦を順に取り上げていきます。何分にもレース数が多いので、更新が大幅に遅れていますので悪しからず。 今日もBCの前に...

2016ブリーダーズ・カップ初日

去年はカレンダーの関係で10月最終週に行われたBCシリーズでしたが、今年はいつものスケジュール、11月第1週の金曜日と土曜日の二日間に分けて行われます。 今年の舞台はサンタ・アニタ競馬場ですが、ここで行われるのは2014年に続き9回目。シリ...

コース得意馬が制したメゾン最後のG戦

フランスの平場G戦も残す所あと3鞍。そのうちの2鞍が昨日、11月1日にメゾン=ラフィット競馬場で行われました。馬場は soft 。 先ず2歳牝馬のミエスク賞 Prix Miesque (GⅢ、2歳牝、1400メートル)は8頭立て。前走トーマ...