2016ジュライ・ミーティング初日

7月7日から9日までの3日間、ニューマーケット競馬場のジュライ・コースで行われる毎年恒例のジュライ・ミーティングが行われます。期間中に行われるG戦は7鞍、うちGⅠ戦が2鞍は例年と同じスケジュール。 昨日はその初日で、いきなり第1レースから第...

ご隠居一行のドイツ珍道中(8)最後の一日と、落穂拾い

7月2日、今年の「小弦楽音楽祭」も大成功の裡に終了し、クァルテット・エクセルシオの健闘も目撃した我々応援団一行も帰国の途に就きます。 但し夫々の都合は様々で、初日から行動を共にして来たご隠居一行の内3名はベルリンに向かい、ベルリン・フィル鑑...

ご隠居一行のドイツ珍道中(7)激安、ハイデルベクの旅

ゼーリゲンシュタット3日目は小弦楽音楽祭の最終日。前夜の段取りの通り、夕方まではハイデルベルク1日観光で即決しました。そもそもホテル側ではハイデルベルクに行くならマイクロバスでしょ、電車を乗り継いで出掛けるなんて聞いたこと無い、という話だっ...

ご隠居一行のドイツ珍道中(6)修道院バックツアーとレセプション

ゼーリゲンシュタットにある大きいホテルは二つ。修道院の正面にある「ドライクローネ」は演奏者たちの宿ですが、我々一行20名は目と鼻の先にある「マインシャトー」。ホテルの横は街が創設された当時の遺跡でもある城壁が残り、目前に流れるマイン川には往...

ご隠居一行のドイツ珍道中(5)ゼーリゲンシュタット初日

今日は、今回のドイツ旅の目的地ゼーリゲンシュタット Seligenstadt への移動日。そもそもゼーリゲンシュタットとは何か、から説明しておきましょうか。 今回のドイツ行、“ゼーリゲンシュタットでクァルテットを聴くんですよ”と言っても、“...

ご隠居一行のドイツ珍道中(4)ライン下りとアイスワイン

観光二日目は定番中の定番、ライン下り。ツアー番号もズバリ1番で、 「ユネスコ世界遺産に指定されている、ライン渓谷の最も美しい地域を訪れます。中世の古城、ワイン畑に囲まれた可愛らしい村々、ローレライ、ニーダーヴァルト記念碑をご案内。ハイシーズ...

ご隠居一行のドイツ珍道中(3)ケルンとリンブルクの旅

私共ご隠居一行は小弦楽音楽祭の三日前にフランクフルト入りしたので、月曜と火曜は観光旅行という設定。二日間ともグリーン・ツアーズのバスツアーを利用してドイツ各地を巡る計画です。もちろん事前に作戦会議を重ね、夫々のプロが手配を済ませたもの。料金...

ご隠居一行のドイツ珍道中(2)フランクフルト着

2011年にロンドンに出掛けた時は「33年4か月ぶりの海外旅行」としてブログにも書きましたが、今回はそれから数えて4年10か月ぶり。実は小生にとってドイツは初体験で、完全なお上りさん状態。ホテルの手配や交通関係は全て若手のセミ・プロ軍団に任...

ご隠居一行のドイツ珍道中(1)序

話は去年(2015年)の3月6日に遡ります。前年のホテル・オークラ音楽賞(第16回)に選ばれたクァルテット・エクセルシオの授賞式と記念演奏会があり、それに参加した我々はエク・フレンズの有志と共にランチを。 その席で出たのが、“エクは来年ドイ...

フロラン・ジェルーの快進撃

7月4日はアメリカの独立記念日。この日もG戦が一鞍行われ、これを以て1週間の競馬レポート最終便となります。 その一鞍とはパークス・レーシング競馬場で行われたドクター・ジェームス・ペニー・メモリアル Dr. James Penny Memor...

7月3日のアメリカ競馬

一昨日の日曜日、アメリカ競馬のG戦はモンマス・パーク競馬場で行われたユナイテッド・ネイションズ・ステークス United Nations S (芝GⅠ、3歳上、11ハロン)一鞍だけでした。good の馬場に11頭が出走し、マンノ・ウォーを制...

サン=クルー大賞典でGⅠ戦初勝利

留守にしていた1週間の競馬を慌ただしく回顧してきましたが、漸く先週末に追い付きました。7月3日の日曜日にサン=クルー競馬場で行われたG戦2鞍のレポートです。 馬場は good 、何れも2400メートルの距離で、この距離が長過ぎる馬もあれば、...