シュトゥットガルト放送交響楽団、最後の演奏会

いつものようにパソコンをBBC3に繋げ、7月28日の夜7時からのプロムス中継を聴き出してビックリしてしまったのですが・・・。 海外音楽事情に疎いので先刻まで知らなかったこと。私も来日公演を聴いたことがあるシュトゥットガルト放送交響楽団が、英...

2016グローリアス・グッドウッド4日目

グッドウッド競馬場のグローリアス・グッドウッド開催、4日目はG戦が4鞍と開催中最も多い一日でしたが、その内3鞍は余り注目されていないGⅢ戦。スポーティング・ライフ誌もレーシング・ポスト誌もほとんどレポートを掲載していませんので、ここは簡単に...

テーマは「死」?

7月27日に行われたプロム16は、BBCウェールズ管のコンサート。今年のプロムスはファースト・ナイトからずっと声を伴う作品が登場し続けてきましたが、2週目を過ぎて漸く純粋に器楽だけの作品による演奏会となりました。 7月27日 ≪Prom 1...

2016グローリアス・グッドウッド3日目

7月28日、グローリアス・グッドウッドの3日目は雨に煙るという生憎の天候だったようですが、馬場は good to firm を維持していました。この日のG戦は3鞍です。 最初のリッチモンド・ステークス Richmond S (GⅡ、2歳牡せ...

ペインの新曲とチェンのプロムス・デビュー

火曜日のプロムスは、この音楽祭には無くてはならない存在の指揮者・アンドリュー・デイヴィスが、かつて首席指揮者を務めていたBBC交響楽団を振るコンサートです。 今回も合唱を伴う作品が2曲、今年のプロムス「声」付き演奏会の連続記録更新と言った所...

サラトガは古馬牝馬の短距離G戦

アメリカの夏競馬は土日だけでなく、平日にもいくつかのG戦が組まれているのが特徴と言えば特徴。昨日7月27日は水曜日でしたが、サラトガ競馬場ではオノラブル・ミス・ハンデキャップ Honorable Miss H (GⅡ、3歳上牝、6ハロン)が...

ヴィシー大賞典

昨日はフランスのローカル競馬、ヴィシー競馬場でもG戦のヴィシー大賞典 Grand Prix de Vichy (GⅢ、3歳上、2000メートル)が行われました。ほとんど注目されていないG戦、詳しいレポートも入っていないので、我流で纏めておき...

2016グローリアス・グッドウッド2日目

グッドウッド競馬場の夏競馬、パナマハットが似合うコースで行われるグローリアス開催の二日目はG戦3鞍。何と言ってもトップクラスのマイラーが激突するサセックス・ステークスが見所ですが、ここはレース順に見て行きましょう。 先ずはセントレジャーのト...

プロムスの「セヴィリアの理髪師」

プロムスには毎年、グラインドボーン祝祭歌劇場が登場し、その年の音楽祭の出し物から1本をプロムスでセミ・ステージ上演するのが習わしです。 今年の出し物はロッシーニの「セヴィリアの理髪師」、キャストは以下の面々。 7月25日 ≪Prom 14≫...

2016グローリアス・グッドウッド初日

カレンダーの関係でしょう、いつもより若干早くグッドウッド競馬場のグローリアス・ミーティングがスタートしました。例年は7月末から8月の頭に掛かりますが、今年は7月中に日程を終えてしまいます。 7月26日の火曜日から30日の土曜日までの5日間、...

リンドベルイの新曲と第9

前回、今年のプロムスは声楽作品が多いと書きましたが、24日のプロムスも声楽を含む最も有名な作品、ベートーヴェンの「だいく」が取り上げられました。 思えば第9はロンドンのフィルハーモニック協会から委嘱されたのが作曲の切っ掛け。それも委嘱が丁度...

テーマは親子関係?

気のせいでしょうか、今年のプロムスは声楽を伴う会が例年以上に多いようです。英国人の合唱好きは承知していますが、これまで聴いてきたコンサートは全て何らかの形で「声」が登場していたと思います。 で、23日に行われたBBCウェールズ・ナショナル管...