2016ヨーク・イボア開催初日

英国競馬8月の第3週は、恒例のヨーク競馬場イボア・フェスティヴァル。現在では水曜日から土曜日までの4日間開催で、最終日に行われるイボア・ハンデが往年の名物レースだったために「イボア・ミーティング」と呼ばれてきました。 もちろん現在でもイボア...

アデス×イッサーリス

前日のシャーロット・ブレイに続き、15日のプロムスも現代のチェロ協奏曲が取り上げられました。作曲者アデス自身の指揮、英国の名手イッサーリスとの共演です。 8月15日 ≪Prom 40≫ ベートーヴェン/交響曲第8番 フランシスコ・コール F...

怒りのチェロ協奏曲

土曜日のガーシュウィン・プログラムをパスしたプロムス、14日の日曜日に行われたオラモ/BBC響から再スタートしましょう。丁度この回から今年のプロムスも後半戦と言うことになります。 8月14日 ≪Prom 39≫ ハイドン/交響曲第34番ニ短...

ダービー馬、秋へ動く

3日間連続でG戦が行われてきた夏のドーヴィル競馬場、昨日8月15日はその3日目で、G戦が3鞍行われました。GⅠ戦こそ無かったものの、仏ダービー馬2頭が揃って顔を見せ、マカヒキを応援にこの秋渡仏するファンには見逃せない一日でした。 安定して ...

嵐の後のサラトガ

土曜日は豪雨のためG戦2鞍が流れたサラトガ競馬場、日曜日は天候も回復したようで、予定通りG戦が一鞍行われました。サラトガ・スペシャル・ステークス Saratoga Special S (GⅡ、2歳、6.5ハロン)は fast の馬場に5頭立...

マロワ賞、ギニー馬敗れても3歳馬が

3日間連続でG戦が行われるドーヴィル競馬場、日曜日の二日目はマイルのGⅠ戦マロワ賞を含めて2鞍のG戦が行われました。馬場は good 。 先に行われたジャック・ル・マロワ賞 Prix Jacques le Marois (GⅠ、3歳上牡牝、...

BBCウェールズ管演奏会、第二夜

前日に続き、12日にプロムはソンダーガード指揮BBCウェールズ管の第2夜でした。プログラムは前日とほぼ同じ趣向の選曲です。 8月12日 ≪Prom 37≫ ウォルトン/パルティータ ヒュー・ワトキンス Huw Watkins/チェロ協奏曲(...

フロラン・ジェルーの大活躍

8月第2週のアメリカ、東海岸は夏の嵐が吹き荒れ、予定されていたサラトガ競馬場は最後の6レースがキャンセルとなりました。この日予定されていたアディロンダック・ステークス Adirondack S (GⅡ、2歳牝、6.5ハロン)は8月19日に、...

仏オークスの汚名を晴らす

一方フランスのドーヴィル競馬場でも夏競馬真っ盛り。土曜日から月曜日までの3日間にG戦が計6鞍行われる予定です。昨日はヴェルメイユ賞の前哨戦の一つでもあるポモヌ賞 Prix de Pomone (GⅡ、3歳上牝、2500メートル)一鞍。goo...

ニューバリーの夏競馬

イギリスの夏競馬と言えばグッドウッド競馬場のグローリアス開催、ヨーク競馬場のイボア開催が有名ですが、その間に挟まれるようにして行われるのがニューバリーの夏開催です。 と言っても開催そのものは2日間だけ、G戦も二日目に行われる2鞍だけですが、...

BBCウェールズ管演奏会、第一夜

8月11日と12日は二日続けてBBCウェールズ・ナショナル管が登場します。指揮は共に首席指揮者のトーマス・ソンダーガード 両日ともにBBCが委嘱し、今プロムスで世界初演される協奏曲が含まれることが共通しています。その初日は、 8月11日 ≪...

ゴッホとピカソ

出掛けている間のプロムスも何とか追い付いて、今日は10日に行われたデュティユー・シリーズの最終回を聴きました。サカリ・オラモとBBC響が締め括ります。 8月10日 ≪Prom 34≫ デュティユー/時間、空間、動き HK・グルーバー/バスキ...