イスパハン賞、今年は・・・

日曜日はアイルランドの他に、フランスのシャンティー競馬場でもG戦が2鞍行われています。最初に行われたイスパハン賞 Prix d’Ispahan (GⅠ、4歳上、1800メートル)は、去年はエイシンヒカリが制したことで日本でも大き...

連日のダブル、愛1000ギニーもウインター

チャーチルの英愛ギニー・ダブルに沸いた土曜日に続き、昨日の日曜日もカラー競馬場で愛1000ギニーが行われました。この日もG戦は3鞍で、既に結果は伝わっているでしょうからレース順に回顧していきましょう。 前日は雨で馬場はかなり重くなっていまし...

プリークネスの後もGⅠ戦は続く

先週プリークネス・ステークスが終わり、ベルモント・ステークスまでの2週間は比較的静かな週末、と思いきや、今週はメモリアル・デイの3連休で3日間連続のG戦開催となるアメリカ競馬です。 ということで5月27日の連休初日は4つの競馬場でG戦7鞍。...

ヘイドックの短距離戦2題

アイランドに続いては英国から、ヘイドック競馬場のG戦2鞍です。何れも短距離のG戦で、ヘイドックと言えばスプリント・カップ(GⅠ)の舞台、秋にはここを目指したい馬もいるでしょう。 馬場は firm 、最初はアスコットのコモンウェルス・ステーク...

雨でも楽勝、チャーチルの愛2000ギニー

5月の最終土曜日、ヨーロッパではイギリスとアイルランドで(ドイツも)G戦が行われましたが、今回はクラシック・レースの舞台となったアイルランドを先にレポートしましょう。 カラー競馬場の週末は、アイルランドで今期最初のクラシックとなるギニー・デ...

日本フィル・第690回東京定期演奏会

昨日は、日本フィルはもちろん、我が国クラシック楽壇にとっても大注目の日本フィル東京定期を聴いてきました。サントリーホール閉鎖中のため、会場は上野の東京文化会館。 今回は上野にして大正解でしょう。かつては日フィルもここを定期演奏会の会場にして...

2017愛1000ギニーの枠順

5月28日にカラー競馬場で行われる愛1000ギニーも枠順が発表されました。前日の2000ギニー同様出走頭数は1桁に減っています。 1 ビーン・フェーザ Bean Feasa 2 アスキング Asking 3 ハイドランジア Hydrange...

2017愛2000ギニーの枠順

今週末は、ヨーロッパ・ギニー戦線の最後としてアイルランドのカラー競馬場で愛2000ギニーと愛1000ギニーが行われます。 土曜日に行われる愛2000ギニーの枠順が発表されましたが、何と6頭立てという少頭数のクラシックになってしまいました。 ...

サンダウンの熱い夜

つい先日シーズンが本格的にスタートしたばかりと思っていた英国競馬、気が付けば夏至まで1か月を切り、5月25日にはサンダウンでイヴニング開催が行われました。夕方7時ごろから競馬が始まりますが、大井競馬場のナイターとは違って未だ太陽が沈まない英...

娘vs妹? 弟vs姉?

昨日は火曜日でしたが、サン=クルー競馬場で興味深いトライアルG戦が3鞍行われました。馬場は good 。 最初のクレオパトラ賞 Prix Cleopatre (GⅢ、3歳牝、2100メートル)は、言うまでもなく仏オークスのトライアル。8頭立...

ハイレゾ配信で聴くN響、ベルリン・フィル

4月27日、ミューザ川崎シンフォニーホールでN響を聴いてきました。サントリーホール休館中、4月から6月までの3回限り、N響がミューザで開催する初シリーズの第1回目です。 これは明電舎創業120周年記念として同社が特別協賛、N響主催、ミューザ...

2017オークス(優駿牝馬)馬のプロフィール

昨日の日曜日、主要競馬国では4か国でクラシック・レースが行われましたが、ここで血統を紹介するのは日本、優駿牝馬(オークス)を見事人気に応えて制したソウルスターリングのプロフィールです。 ソウルスターリングは父フランケル Frankel 、母...