古巣を指揮したヴォルコフ

イギリスの名曲が二晩続いたプロムス、水曜日はBBCスコティッシュ管が登場し、前任の首席指揮者ヴォルコフが絵画に因んだ作品を集めたプログラムを披露しました。 7月26日 ≪Prom 16≫ リスト/交響詩「ハムレット」 ジュリアン・アンダーソ...

2017キングジョージの枠順

今週の土曜日、29日にアスコット競馬場で行われるキング・ジョージⅥ世・アンド・クィーン・エリザベス・ステークスの枠順が発表されました。 当欄、クラシック・レース以外で事前に枠順を紹介しておくのは、キングジョージと凱旋門賞だけと決めています。...

今年もオブライエン/ムーア/ガリレオのダブル

7月27日、アイルランドのレバーズタウン競馬場で来年のクラシックを占う2歳戦が2鞍行われました。共に人気の馬が勝ち、まるで去年のVTRを見ているような結果ではありましたが・・・。 馬場は good 、先ず牝馬のシルヴァー・フラッシュ・ステー...

ジョン・ウイルソン指揮の大曲2曲

月曜のプロムスはサージェントの500回プロムス再現、英国音楽を中心にしたプログラムでしたが、続く火曜日もイギリスのオーケストラ大曲2本立てと言うプログラムでした。 7月25日 ≪Prom 14≫ ヴォーン=ウイリアムス/交響曲第9番 ~休憩...

G戦ハットトリック達成、ダブルは?

7月26日は平日ですが、サラトガとデル・マーで仲良くG戦が一鞍づつ行われました。 サラトガ競馬場のオノラブル・ミス・ハンデキャップ Honorable Miss H (GⅡ、3歳上牝、6ハロン)は、good の馬場に5頭立てですが、最初から...

サージェントの500回プロムス再現コンサート

23日の日曜日のプロムスは昼・夜2回公演。名曲10選ということで「良いとこ取り」コンサートでした。去年も同じ趣向のプロムがありましたが、今年はパスして翌月曜日のプロムに行きましょう。 現地のペースからは1日遅れのレポートですが、この位のペー...

プロムスの進化形、レクチャー・コンサート

フィデリオに続いては、翌土曜の夜に行われた次のコンサートを聴きましょう。 7月22日 ≪Prom 10≫ R.シュトラウス/メタモルフォーゼン      ~休憩~ ベートーヴェン/交響曲第3番  オーロラ管弦楽団 Aurora Orches...

明暗分けた3歳牝馬

サラトガにしてもデル・マーにしても夏競馬は約7週間なので、週によっては土日以外にウィーク・デイにもG戦が組まれます。ということで昨日7月23日の日曜日にもニューヨークとカリフォルニアでG戦が一鞍づつ行われました。 先ずサラトガ競馬場はGⅠ戦...

ロベール・パパンは今年も英国勢が独占

夏のドーヴィルが開幕する前、7月23日の日曜日にはメゾン=ラフィット競馬場でロベール・パパン賞 Prix Robert Papin (GⅡ、2歳、1100メートル)が行われています。 good to soft の馬場に牡馬4頭、牝馬2頭の6...

今年のプロムス、オペラ第一弾はフィデリオ

20日のプロムスはジョン・ウィリアムズ特集でしたから、当欄はパス。1日休んで21日のオペラ公演を聴きましょう。 今年のプロムスで上演されるオペラは4本(一つはファウストの劫罰ですから正確な意味ではオペラじゃありませんが)ですが、3本は言わば...

世界最強馬敗れる! 大波乱のサン・ディエゴ

昨日のアメリカ競馬レポートはサラトガ夏開催の開幕でしたが、一方のカリフォルニアでは去る19日にデル・マーの夏競馬が開幕していました。 ただG戦が行われたのは昨日の土曜日、22日が最初でしたから、これで漸くアメリカの夏2枚看板が揃ったことにな...

デットーリで楽勝

7月22日、イギリスのG戦はニューバリー競馬場のハックウッド・ステークス Hackwood S (GⅢ、3歳上、6ハロン)一鞍です。 この日は雨が降ったこともあり、馬場は soft に軟化。3頭が取り消して10頭が参戦しました。3歳馬は3頭...