真夜中のダービー

前日のアイオワ・オークス・レポートでも触れましたが、7月7日の夜10時前に行われたプレーリー・メドウズ競馬場のアイオワ・ダービー Iowa Derby (GⅢ、3歳、8.5ハロン)。アイオワで天の川が見えるのかどうかは知りませんが、外出先か...

真夜中のオークス

アメリカ時間の7月6日、アイオワ州プレーリー・メドウズ競馬場でアイオワ・オークス Iowa Oaks (GⅢ、3歳牝、8.5ハロン)が行われましたが、結果が入ってきたのは日本時間で翌日の昼過ぎ、当ブログのレポートは更に遅れています。 そもそ...

日本人オーナーが勝ったアイルランドのGⅢ戦

昨日、7月5日にアイルランドのフェアリーハウス競馬場で余り目立たないGⅢ戦が行われました。日本の競馬ファン、海外競馬通と呼ばれる人達でも見落としてしまいそうなG戦ですが、どうして日本的視点で見ると中々面白い結果だったので紹介しておきましょう...

独立記念日のG戦2鞍

今週のアメリカ競馬は、独立記念日の7月4日から土日にかけてほぼ毎日のようにG戦が組まれ、特に土曜日はニューヨークとシカゴでは祭典状態。どこまで忠実に追えるかは分かりませんが、何とかレポートして行く積りです。 その第1回は、独立記念日に組まれ...

2017クラシック馬のプロフィール(8)

このコーナー、今年も残り少なくなってきましたが、今回は愛ダービーを制したカプリ Capri の血統です。後で判明したことですが、英ダービー馬ウイングズ・オブ・イーグルス Wings of Eagles が競走生命を絶たれるほどの骨折をしても...

名牝ザルカヴァ、母としてもGⅠ馬に

さて昨日の日曜日、フランスのサン=クルー競馬場でもG戦が2鞍組まれていました。馬場は good to soft 、先に行われたのはGⅠ戦でした。 そのGⅠ戦、サン=クルー大賞典 Grand Prix de Saint-Cloud (GⅠ、4...

アイルランドから、残念なニュース

7月2日、愛ダービーの翌日もアイルランド、カラー競馬場でG戦が4鞍行われました。メインはGⅠ戦のプリティー・ポリー・ステークスですが、今日はレース順に紹介していきましょう。 この日の馬場はやや乾いて、 good 、直線コースは所により go...

7月最初のアメリカ競馬

昨日の土曜日、アメリカの7月競馬が始まりました。4つの競馬場で合計7鞍のG戦、いつものように東から西に見て行きます。 最初はベルモント競馬場のマザー・グース・ステークス Mother Goose S (GⅡ、3歳牝、8.5ハロン)。かつては...

フランスもシーズン最初の2歳戦

土曜日のヨーロッパ、最後はフランスからドーヴィル競馬場で行われたG戦2鞍を取り上げましょう。先に行われたポルト・マイヨー賞 Prix de la Porte Maillot (GⅢ、3歳上、1400メートル)は、soft の馬場に5頭立て。...

天才女性騎手の活躍

7月1日のヨーロッパ競馬、愛ダービーレポートに続いてはイギリスの2レースを紹介しましょう。こちらも話題になりそうなニュースが飛び込んできました。 先ずニューカッスル競馬場で行われたのが、チップチェース・ステークス Chipchase S (...

それでもオブライエン、ガリレオの愛ダービー

7月1日の土曜日はイギリス、アイルランド、フランスで夫々G戦が2鞍づつ行われましたが、今日は先ずアイルランドから見て行きましょう。もちろん愛ダービーが注目の一戦です。 カラー競馬場のG戦は2鞍、やはり後で行われたアイリッシュ・ダービー Ir...

アメリカ競馬、シーズン最初の2歳G戦

6月の最後、金曜日に春夏開催のフィナーレを迎えたチャーチル・ダウンズ競馬場で、アメリカ競馬今年最初の2歳G戦が行われました。バシュフォード・マナー・ステークス Basford Manor S (GⅢ、2歳、6ハロン)。シーズン最初の2歳G戦...