第363回・鵠沼サロンコンサート

5月は会員になっているオーケストラの定期演奏会以外には行きたいコンサートが少なく、演奏会ジャンルの記事は余り書けそうもありません。本当の音楽ファンは連休中も連日のようにフォーラムの祭典に出掛けたのでしょうが、私は最初から戦意も湧かず、昨日の...

オリヴィエ・ペリエのG戦ダブル

第25代フランス大統領が無事エマニュエル・マクロンに決まった翌日、5月8日の月曜日にはサン=クルー競馬場でG戦が2鞍行われました。雨だったのでしょうか、馬場は very soft 。 グレフュール賞 Prix Greffulhe (GⅡ、3...

ボブ・バファート師の日曜日

怒涛の5月第1週、三冠レース第一弾が終了したアメリカ競馬ですが、日曜日も静かに、しかし熱くG戦が2鞍行われています。 先ずテキサス州のローン・スター・パーク競馬場で行われたのがスティーヴン・セクストン・マイル Steve Sexton Mi...

フランスもダービー・トライアル

日曜日はイギリスとアイルランドで終わり、と思っていましたが、フランスでもG戦がありまして、ひれが・・・ シャンティー競馬場のギッシュ賞 Prix de Guiche (GⅢ、3歳牡せん、1800メートル)。出走条件を見ると、今年からせん馬も...

それでもガリレオ、それでもオブライエン

5月7日の日曜日はフランスの大統領選、いや違ったニューマーケットの1000ギニーが行われました。3歳牝馬の決選投票です。 この日のニューマーケット競馬場は、前日と同じ good to firm の馬場。クラシックの前にもG戦が一鞍行われまし...

チャーチル・ダウンズ以外の土曜日G戦

チャーチル・ダウンズを駆け足でやり過ごし、今日3本目のアメリカ競馬カテゴリーは、残るニューヨークとカリフォルニア。これも駆け足で通り抜けましょう。 先にニューヨーク、こちらも雨のベルモント競馬場の3鞍から。シープスヘッド・ベイ・ステークス ...

ダービー以外のチャーチル・ダウンズG戦

取り敢えずケンタッキー・ダービーを片付けたので、これからゆっくりと他のG戦を回顧していきましょう。とは言ってもレース数が多いので、今回は結果だけを極く簡単に掻い摘んで書くことにします。詳しいレポートが読みたい方は、各自ブラッドホース電子版な...

ダービーのドリーム・カム・トゥルー

英2000ギニーに続いては、日本でも注目度が高いケンタッキー・ダービーをレポートしましょう。この日はチャーチル・ダウンズ以外にもニューヨークとカリフォルニアでG戦が行われましたが、全て内容を記していると今日中に終わるかどうか。そこでダービー...

オブライエン、8度目の2000ギニー!

今日は早速2000ギニーから始めましょう。今年はカレンダーの関係から例年より数日遅く、5月6日が本番でした。ニューマーケット競馬場は good to firm 、クラシックの前に2鞍のG戦が行われていましたが、それは後回しにして先ず今年最初...

2017英1000ギニーの枠順

前日に続いて、7日の日曜日にニューマーケット競馬場で行われる1000ギニーの枠順が発表されました。 1週前の登録から4頭が回避し、以下の14頭立てです。 01 ダバン Daban 02 セ・ラ・ヴィ Ce La Vie 03 フェア・イーヴ...