7月最初のアメリカ競馬

昨日の土曜日、アメリカの7月競馬が始まりました。4つの競馬場で合計7鞍のG戦、いつものように東から西に見て行きます。 最初はベルモント競馬場のマザー・グース・ステークス Mother Goose S (GⅡ、3歳牝、8.5ハロン)。かつては...

フランスもシーズン最初の2歳戦

土曜日のヨーロッパ、最後はフランスからドーヴィル競馬場で行われたG戦2鞍を取り上げましょう。先に行われたポルト・マイヨー賞 Prix de la Porte Maillot (GⅢ、3歳上、1400メートル)は、soft の馬場に5頭立て。...

天才女性騎手の活躍

7月1日のヨーロッパ競馬、愛ダービーレポートに続いてはイギリスの2レースを紹介しましょう。こちらも話題になりそうなニュースが飛び込んできました。 先ずニューカッスル競馬場で行われたのが、チップチェース・ステークス Chipchase S (...

それでもオブライエン、ガリレオの愛ダービー

7月1日の土曜日はイギリス、アイルランド、フランスで夫々G戦が2鞍づつ行われましたが、今日は先ずアイルランドから見て行きましょう。もちろん愛ダービーが注目の一戦です。 カラー競馬場のG戦は2鞍、やはり後で行われたアイリッシュ・ダービー Ir...

アメリカ競馬、シーズン最初の2歳G戦

6月の最後、金曜日に春夏開催のフィナーレを迎えたチャーチル・ダウンズ競馬場で、アメリカ競馬今年最初の2歳G戦が行われました。バシュフォード・マナー・ステークス Basford Manor S (GⅢ、2歳、6ハロン)。シーズン最初の2歳G戦...

札幌余禄

先ほどクァルテット・エクセルシオの札幌定期レポートをアップしましたが、今回の札幌ツアーは色々ハプニングもあり、久し振りに「旅」ジャンルに顛末を纏めました。 あくまでも個人的な備忘録ですから、余程興味を持たれた方以外は直ぐに戻るボタンをクリッ...

クァルテット・エクセルシオ第10回札幌定期演奏会

ブログを暫く更新していなかったのは、この演奏会を聴きに札幌に出掛けていたから。観光も含めて2泊3日、ハプニングもあった演奏会以外の事は別に纏めるとして、ここはコンサートのレポート。 ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第2番ト長調作品18-2「挨拶...

2017愛ダービーの枠順

今週の土曜日、7月1日にアイルランドのカラー競馬場で行われる愛ダービーの枠順が発表されています。 当初は12頭が登録していましたが、3頭が回避して一桁の9頭立てとなりました。 1 カプリ Capri 2 ジ・アンヴィル The Anvil ...

サルビアホール 第81回クァルテット・シリーズ

6月26日、鶴見サルビアホールでクァルテット・シリーズを聴いてきましたが、翌朝8時の便で札幌行。ノートパソコンを持ち歩いて出先でブログ更新、というようなハイテク技は持ち合わせない隠居の身ですから、帰宅してから漸くの感想アップとなりました。悪...

6月28日のフランス競馬

3日間ほど留守にしていたため、1日遅れのヨーロッパ競馬リポートとなります。6月28日にメゾン=ラフィット競馬場で行われたGⅢ戦2鞍。 先ずリゾランジス賞 Prix de Ris-Orangis (GⅢ、3歳上、1200メートル)は good...

読売日響・第569回定期演奏会

6月はアレコレ忙しく、24日の土曜日に池袋の東京芸術劇場大ホールで聴いた読響定期の感想を1日遅れでアップします。以下のプログラム。 プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第3番      ~休憩~ R.シュトラウス/アルプス交響曲  指揮/シモーネ・...