プロムスの進化形、レクチャー・コンサート

フィデリオに続いては、翌土曜の夜に行われた次のコンサートを聴きましょう。 7月22日 ≪Prom 10≫ R.シュトラウス/メタモルフォーゼン      ~休憩~ ベートーヴェン/交響曲第3番  オーロラ管弦楽団 Aurora Orches...

明暗分けた3歳牝馬

サラトガにしてもデル・マーにしても夏競馬は約7週間なので、週によっては土日以外にウィーク・デイにもG戦が組まれます。ということで昨日7月23日の日曜日にもニューヨークとカリフォルニアでG戦が一鞍づつ行われました。 先ずサラトガ競馬場はGⅠ戦...

ロベール・パパンは今年も英国勢が独占

夏のドーヴィルが開幕する前、7月23日の日曜日にはメゾン=ラフィット競馬場でロベール・パパン賞 Prix Robert Papin (GⅡ、2歳、1100メートル)が行われています。 good to soft の馬場に牡馬4頭、牝馬2頭の6...

今年のプロムス、オペラ第一弾はフィデリオ

20日のプロムスはジョン・ウィリアムズ特集でしたから、当欄はパス。1日休んで21日のオペラ公演を聴きましょう。 今年のプロムスで上演されるオペラは4本(一つはファウストの劫罰ですから正確な意味ではオペラじゃありませんが)ですが、3本は言わば...

世界最強馬敗れる! 大波乱のサン・ディエゴ

昨日のアメリカ競馬レポートはサラトガ夏開催の開幕でしたが、一方のカリフォルニアでは去る19日にデル・マーの夏競馬が開幕していました。 ただG戦が行われたのは昨日の土曜日、22日が最初でしたから、これで漸くアメリカの夏2枚看板が揃ったことにな...

デットーリで楽勝

7月22日、イギリスのG戦はニューバリー競馬場のハックウッド・ステークス Hackwood S (GⅢ、3歳上、6ハロン)一鞍です。 この日は雨が降ったこともあり、馬場は soft に軟化。3頭が取り消して10頭が参戦しました。3歳馬は3頭...

2017サラトガ夏競馬が開幕

アメリカ競馬も愈々今週から本格的に夏競馬が始まります。7月21日の金曜日、先ずニューヨーク州でサラトガ競馬場が開幕しました。 開催初日のG戦は2鞍、その第一弾が今年最初の2歳牝馬戦スカイラーヴィル・ステークス Schuylerville S...

ワイラースタイン姉弟、デュサパンで共演

今年のプロムスも最初の一週間、19日の水曜日はホスト・オケのBBC交響楽団をアメリカの若手指揮者ジョシュア・ワイラースタインが指揮するフランス音楽プグラムでした。 1987年生まれの29歳、これがワイラースタインのプロムス・デビューです。 ...

GⅠ馬2頭を破って

前日のヴィシーに続き、7月20日はアイルランドのレバーズタウン競馬場で余り目立たないGⅢ戦が行われています。メルド・ステークス Meld S (GⅢ、3歳上、1マイル1ハロン)。 good to yielding の馬場に5頭が参戦してきま...

ソンダーガードのショスタコーヴィチとシベリウス

ソンダーガードとBBCウェールズ・ナショナル管の連夜に亘るコンサート。2日目はショスタコーヴィチで始まりシベリウスで締め括られるプログラムです。 7月18日 ≪Prom 6≫ ショスタコーヴィチ/交響詩「10月革命」 ショスタコーヴィチ/ヴ...

ソンダーガードのシベリウスとショスタコーヴィチ

シュターツカペレ・ベルリンに続いてプロムスに登場するのは、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団。首席指揮者トーマス・ソンダーガードが二晩続けて指揮し、何れもシベリウスとショスタコーヴィチを組み合わせたプログラムが目を惹きます。 二人共特にア...

スミオン、6度目のヴィシー大賞典

今週のヨーロッパ競馬は落穂拾いのようなもので、イギリスもアイルランドもフランスも余り目立たないG戦が散発的に行われます。 7月19日にはフランスのヴィシー競馬場で歴史の古いヴィシー大賞典 Grand Prix de Vichy (GⅢ、3歳...