キーレン・ファロンに無罪判決!!

今朝の新聞の一面はこれ一色。17ヶ月に及ぶ捜査と裁判の結果、英国競馬史上最大のスキャンダルとなった八百長疑惑に一定の結論が出されました。 ファロン他の騎手たちが仕組んだという「出来レース」。膨大な数の証拠、証言を元に、莫大な費用をかけた裁判...

第63回SQW/エルデーディQ

昨日は今年最後のSQW例会、エルデーディ弦楽四重奏団を聴いてきました。客席が埋まらないことでは名物の水曜日四重奏連続演奏会、昨日はその中でもガラガラ度が際立っていた夜でしたね。 エルデーディは聴きたくない、ということではなく、ヤッパリ曲目故...

続・香港便り

昨日の続きです。今朝の新聞記事によると(英国電子新聞)、ドバイのゴドルフィン・チームが今週の香港に2頭を送り込んでくる、という。 1頭はラモンティ。そう、今年クィーン・アン、サセックス、クィーンエリザベスⅡと、GⅠ3勝のチャンピオン・マイラ...

香港便り

香港の競馬は馴染みがありませんが、今日の英国電子競馬新聞に掲載されていた記事から。 今度の日曜日に、シャー・ティン競馬場で国際レースがいくつか行われます。何と言ってもディラン・トーマスが話題になってますね。 キャセイ・パシフィック・香港・ヴ...

第240回・神奈川フィル定期

ここでいきなり問題ですが、ベートーヴェンがエロイカ交響曲の次に作品番号を付けたのは、何という曲でしょうか? そう、正解はトリプル・コンチェルトですね。でも、何故この曲はエロイカほどには演奏されないのだろう。ということで、正解を求めて、横浜の...

読売日響・第144回芸術劇場名曲シリーズ

昨日(11月29日)、池袋の芸術劇場でのコンサート。本来なら今日、サントリーホールで聴くはずだったのですが、今日は広上/神奈川フィルの定期とバッティング、同じプログラムの池袋に振替えて聴いてきました。 ということで、席は1階G列25番。25...

坂本・大津の紅葉

びわ湖ホールのオペラを見る序に、大津界隈を見て回りました。いや、逆かな。全て家内任せの企画。写真などの詳しい情報は家内がブログに書くでしょう。 25日のオペラは14時開演、それまでの半日観光。 7時チョッと前発のぞみで京都着、直ぐにJR湖西...

びわ湖のツェムリンスキー

11月25日(日)、びわ湖ホールのオペラ公演を聴いてきました。ここは全く初めてなので、見るもの聴くもの皆珍しいという感じです。 京都からJRで大津に行き、バスでホールまで、というのが普通のルートでしょう。我々は観光も兼ねていましたので、早朝...

読売日響・第465回定期演奏会

休み明けに書く積りでしたが、興奮冷めやらぬうちに認めておきます。休日の読響定期は6時から、サントリーホールでの演奏です。 前日にみなとみらいホールでも聴いた、という知人に伺ったところでは、演奏も今一つ練り込みが不足、響きも箱庭的で物足りなか...

ヘンシェルQ演奏会

昨日は晴海のSQW例会で、ミュンヘンを本拠にするヘンシェル・クァルテットを聴いてきました。メンバーは、 第1ヴァイオリン/クリストフ・ヘンシェル 第2ヴァイオリン/マルクス・ヘンシェル ヴィオラ/モニカ・ヘンシェル=シュヴィント チェロ/マ...

東京交響楽団・第32回名曲全集

月曜に続いて東京交響楽団。ゲルギエフ登場の後、オケはどう変わったか? じゃなくて、ソリスト、ガヴリリュクが目当てで行ったコンサートです。それにメンデルスゾーンを聴ける機会は意外に少ないし。特に第2ピアノ協奏曲はかなりの珍曲、オール・メンデル...

日本フィル・第595回東京定期演奏会

私が聴く予定の今月の日本フィルはこれだけ。正指揮者・沼尻竜典のマーラー第6。もちろん事前のマエストロサロンでたっぷり予習してましたから、聴きどころ、というか見所は押さえた積りです。演目は以下。 マーラー/交響曲第6番 指揮/沼尻竜典 コンサ...