セントレジャー開催3日目

今週も忙しい。 ドンカスターの3日目はGⅡが二つ、ドンカスター・カップとフライング・チルダーズ・ステークスです。 これは何と言ってもドンカスター・カップでょう。2マイル4分の1という長丁場、メートルに換算すると3600メートルとチョッとにな...

セントレジャー開催2日目

前回の日記で紹介したように、水曜日からドンカスター競馬場のセントレジャー・ミーティングが始まっています。初日は大きなレースもなかったので、今日は2日目の報告。 この日のパターン・レースは二つ。先ずはパーク・ヒル・ステークスです。申すまでもな...

ドンカスター・セントレジャー開催

「今日も朝から豪雨」、というタイトルにしようかと思ったけれど、競馬ネタです。 朝の5時前、夜空を驚かすティンパニ3連打で目が醒めてしまいました。従って眠い・・・。 ところで今日(9月12日)から4日間、イギリス北部のドンカスター競馬場でセン...

ムーラン・ド・ロンシャン

昨日の日曜日、ロンシャン競馬場でムーラン・ド・ロンシャン賞が行われました。3歳上の1マイル、マイラーのチャンピオンシップの一環です。 このレース、以前は凱旋門賞の当日に行われていましたが、最近は1ヶ月前倒しされていますね。想像するに、近年は...

凱旋門賞まであと4週

このところ音楽ネタばっかりですが、競馬もクライマックスに向けて秒読み段階に入ってきました。 10月7日が凱旋門賞です。それだけじゃなくてこの日と前日のロンシャン、競馬のほとんどのジャンルにおけるチャンピオンシップが行われます。各陣営とも最後...

二期会公演・仮面舞踏会

私は熱心なオペラファンじゃないので、歌劇を観に行くのは年に数回です。ミクシィ始めてから数えても、ランスへの旅、利口な女狐くらいでしょう。 ヴェルディの「仮面舞踏会」はナマ初体験です。二期会としても今回が初演なのだそうです。 もちろんトスカニ...

これも大物か、Raven’s Pass

先週末は忙しかったなぁ。飛び込みのコンサートがあったり、コミュニティのトピック書きで資料や楽譜を探したりで。 馬の話題も書こうと思ったんですが、なかなか時間が取れませんでした。 それでですね。9月1日ですから土曜日ですか、サンダウン競馬場で...

芥川作曲賞選考演奏会

今日は知人のお誘いもあって、サントリー音楽財団のサマーフェスティヴァルの一環、第17回芥川作曲賞選考演奏会を聴いてきました。 実は毎年恒例のフェスティヴァル、今年はサントリーホール改修工事のためてっきりお休みだと勘違いしていました。毎年8月...

競走馬の血統に関する巨大サイト

世の中には凄いサイトがあるもので、競馬に関する情報のうち、過去のものはこれでほとんど間に合ってしまいます。 英語なのが我々には面倒ですが、馬の名前がほとんどですから差し当たっては問題ありません。利用する人の感性が問われるでしょうが。 これま...

読売日響・第493回名曲シリーズ

8月12日以来でオーケストラ・コンサートを聴いてきました。やっぱりナマのコンサートはいいですね。 《グリーグ没後100年、シベリウス没後50年記念》 東京芸術劇場 グリーグ/2つの悲しい旋律 グリーグ/ピアノ協奏曲 ~休憩~ シベリウス/交...

これは大物か、New Approach

映像が入ってこないので、記事だけです。昨日(25日)カラ競馬場で行われた2歳馬による7ハロンのGⅡ戦・フューチュリティー・ステークスはチョッと注目しておいたほうが良さそうです。 ニュー・アプローチ New Approach という馬が勝った...

イボア開催3日目

いや~、ビックリしました。この開催の前に今回のヨークを紹介しましたが、そのときナンソープは2歳馬も出走できるのがミソ、と書きました。 ナンとナンと最終的な出走馬16頭中、たった1頭だけが挑戦したその2歳馬が勝ってしまいました。しかもしかも、...