イボア開催2日目

二日目の呼び物はヨークシャー・オークス。もう、ピーピング・フォウンの独壇場でしたね。 実はこれにはアレキサンドロヴァの登録があったんです。ピーピングと同じエイダン・オブライエン厩舎、去年のイギリスとアイルランドのオークスに勝ち、このヨークシ...

イボア開催初日

朝起きてイの一番に電脳競馬新聞を見、続いて「鉄拳王」の映像を食い入るように見て確認しました。 ジャドモント・インターナショナル、オーソライズドが世評を裏切らず、見事に勝ちました。パチパチパチ、しかないでしょう。 2着も1馬身差でディラン・ト...

ヨーク・イボア開催

今日からヨーク競馬場のイボア・ミーティングが始まります。火・水・木の三日間。ヨークはイギリスでも北に位置しますから、ロンドンからはやや遠いですね。東京から福島、という感覚でしょうか。1977年に1度行ったことがありますが、クナーヴェスマイア...

モルニー賞

先週末もいくつか注目されるレースがありました。主にフランスとアイルランドですが、その中から一つ。 ドーヴィル競馬場の2歳馬によるGⅠ、モルニー賞です。そろそろ2歳の勢力地図も固まりつつありますが、中でもこれは将来的に重要な位置付けになるよう...

GⅠ2題

昨日の日曜日、ヨーロッパでは重要なGⅠが二つ行われました。 最初はアイルランド、カラ競馬場のフェニックス・ステークス。ヨーロッパ圏内で今年最初に行われる2歳馬のGⅠです。 7頭が出走する予定でしたが、直前にサウス・ダコタが取り消し、6頭立て...

フェスタ千秋楽・東響

いよいよフィナーレ、初日に続き東京交響楽団を聴いてきました。指揮は常任指揮者・大友直人。サマーミューザは3年目にして初登場かと思います。今日のコンマスは高木和弘、でしょうか、よく知らないんです。 チケットは完売でした。何しろ独奏者として登場...

フェスタ・神奈川フィル

前半のオーケストラ6連続を聴いた後、1泊旅行と2泊入院が続いて、フェスタサマーミューザから足が遠のいていました。昨日(8月11日)が何日目になるのか分かりません。 それはいいとして、猛暑の中を敢然と川崎に向かいました。 神奈川フィルも夕方か...

ドーヴィルの武豊

今日は暑くてほとんど死んでいました。昨日の霧が峰との落差が激し過ぎるぅ~。何しろストーヴに噛り付いていたんですからねぇ。 で、ボーッとしながらイギリスの競馬新聞電脳掲示板を見ていたら、明日というか今日というか、要するに8月5日・日曜日のドー...

グッドウッド・4・5日目

グローリアス・グッドウッドは最高潮のうちに幕を閉じたようです。 昨日報告できなかった4日目のパターン競走は二つ。3歳上牝馬の7ハロン、オーク・トゥリー・ステークスGⅢは16頭立てという多頭数。勝ったのはウェイク・アップ・マッジー Wake ...

グッドウッド3日目

実況アナウンサーの“Ryan Moore, again !”と、 コメンテイターの“Three Races, Three Wins !”が全てのグローリアス・グッドウッド3日目でした。 初日はムルタ、2日目はデットーリの活躍に沸いた今開催で...

グッドウッド2日目

2日目のメインは何といってもサセックス・ステークス。グロリアス・グッドウッドの最大の呼び物といってもいいでしょう。1マイルで3歳と古馬が対決する最初のGⅠ。 3歳世代から各国のギニー馬が参戦してこなかったのは残念ですが、下馬評ではロイヤル・...

グッドウッド初日

初日のパターンレースは三つ。ゴードン・ステークス(GⅢ)が一番注目されるでしょうか。 これは3歳のみの1マイル4ハロン、要するにダービーと同じ距離です。しかしゴードンは伝統的に秋のセントレジャーへのステップレースという性格があります。セント...