ロイヤル・アスコット2日目

2日目の目玉は、プリンス・オブ・ウェールズ・ステークス。4歳上の10ハロン戦です。これもGⅠですが、当初はⅡだったと思います。 終始3番手を進んだマンデュロ Manduro が圧勝。ドイツ産馬ですが、現在はアンドレ・ファーブルが調教し、ステ...

ビロウドハマキ

今朝のテレビで、吹上御所で自然観察会を開催する、というニュースが流れていました。70歳以上が対象で、当然に抽選ということになるようです。関心はあるけれども、最初から対象外。 ところで何年か前、10年以上前かもしれませんが、皇居の生物を扱った...

ロイヤル・アスコット初日

初日のパターンレース4本を見ました。 セント・ジェームス・パレスはエイダン・オブライエンの調教する馬が1-2-3着独占。エクサレント・アートが勝って、本命のコックニー・レベルは5着でした。 騎乗したペリエによると、コックニー・レベルは右回り...

今週はロイヤル・アスコット

毎年6月第3週はロイヤル・アスコット開催です。今年も19日火曜日から23日土曜日まで5日間、いよいよですね。 ロイヤル・アスコットというのは、アスコット競馬場で行われる英国王室主催の競馬開催のこと。主催者の王室関係者達は、アスコット競馬場に...

三鷹の快速

今日はマチネー、シュトゥットガルト室内管弦楽団の演奏会に行ってきました。今帰ったばかり。 これは本来行く予定ではなかったのです。従姉妹が武蔵野市民文化会館の会員か何かでチケットを優先的に入手したけれど、用事で行けない。それが従兄弟に回ったの...

読売日響・第491回名曲シリーズ

音楽は難しい。何を書いていいか判りません。以下のコンサート。 読売日響第491回名曲シリーズ 6月16日 東京芸術劇場 フンメル/トランペット協奏曲 変ホ長調 ~休憩~ マーラー/交響曲第5番 指揮/ヤコフ・クライツベルク 独奏/アリソン・...

第591回・日本フィル定期演奏会

ということで、耳の垢を落としてきました。 今回はマエストロサロンの段階から演奏内容に期待が高まるもので、実際にプログラムを聴いて感動は更に高いものに達しました。 演奏は以下のもの。 日本フィルハーモニー交響楽団第591回定期演奏会 2007...

仏オークスもデットーリ

またデットーリですね。8日間でクラシック3っつは呆れる、を通り越してウンザリしないでもない。 フランス・オークスは通称ですが、正しくはディアーヌ賞ですね。Prix de Diane 。英国のオークスと違って距離が2100メートル、少し短い所...

女の年

いやー、笑ってしまいましたよ。 昨日ベルモント・ステークスが行われていたことをコロッと忘れていて、今ネット競馬新聞で結果をチェックしたところ。 アメリカの競馬はあまり馴染みがないのですが、いわゆる3冠レースが5月初旬から6月中旬までの5週間...

N響プレミアムコンサート

昨日は東京オペラシティコンサートホールで行われたN響・プレミアムコンサートを聴いてきました。 苦手な初台ですが、さすがに最近は足繁く通わざるを得ず、新宿地下迷路も慣れてきました。目隠ししてもスイスイとまではいきませんが、ここは右に進路を取る...

パイゾ・クァルテット

きのう6月6日は、クァルテット・ウェンズデイ第57回を聴くべく晴海に行ってきました。2006-2007シーズンの最終回です。 各シーズンの最終回は、恒例のように、パオロ・ボルチアーニ・コンクールの優勝団体を招聘してきました。 今年はやや異な...

ウィークエンド・ダブル

昨日「フランキーの夢」という日記を書きましたが、わずか24時間後、またやりましたねフランキー! 今度はフランス・ダービーこと、プリ・デュ・ジョッケ=クラブ。 土曜にイギリス、日曜にフランスと、夫々のダービーを勝ってしまうウィークエンドという...